上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
SISTER SLEDGE / Love Somebody Today (1980)
Love Somebody Today Sister Sledge
Sister Sledge : Debbie, Joni, Kathy & Kim Sledge

Produced by Bernard Edwards and Nile Rodgers

Raymond Jones (keyboards), Andy Schwartz (keyboard), Nile Rodgers (guitar),
Bernard Edwards (bass), Tony Thompson (drums)

The CHIC strings: Gene Orloff (concert master), Valerie Heywood, Cheryl Hong, Karen Milne

Eddie Daniels (saxes), Meco Monardo (tenor sax), Bobo Milliken (torombone),

Alfa Anderson, Michelle Cobbs, Luci Martin, Fonzi Thornton (bkg vocals on track1)

All songs recorded & mixed at POWER STATION STUDIOS, NYC
Engineers: Larry Alexander, Bill Schniman & Bob Clearmountain
Assistant Engineers: Peter Robbins, Garry Rindfuss, Jeff Hendrickson & (GAMMA) Ray Willard aka "NO WAY"

1: GOT TO LOVE SOMEBODY 
2: YOU FOOLED AROUND 
3: I'M A GOOD GIRL 
4: EASY STREET 
5: REACH YOUR PEAK 
6: PRETTY BABY 
7: HOW TO LOVE 
8: LET'S GO ON VACATION 

1: まさにCHICの王道路線。ワンパターンだけど飽きない。KathyがSolo。このアルバム唯一コーラスはCHICファミリー。
2: イントロからまさにCHIC。Kathyがそれまでとは違ってアダルトに唄うシルキーミディアム。
3: Joniが唄うスロー。Joniの声は、マリーナ・ショウっぽくてアダルトでなかなかいいです。いいメロディだけれどあまりに単調。
4: Kimがソロを取り、バックはシスターたち。若干レゲエ調リズムのミディアム。
5: Joniがソロ。シスターのコーラスも生き生きしていて、間奏のCHICストリングス~ホーン、そしてGospel調のコーラス~JoniのJazzyなアドリブ~シャウト。アルバム中ナンバー1の出来!
6: Guitarのリフレインが印象的でかっこいいナンバーですが、少し単調なメロディ。
7: Kathyがソロを取るスロー。
8: Debbieがソロ。まさにいい意味でCHIC金太郎飴状態の曲。

We Are Familyの大ヒットを受けての翌年の作品。 

We Are Familyのヒットは、彼女たちを蘇らせましたが、大きな問題も抱えていました。
というのは、前作では、すでに CHIC Familyによってコーラスを含めて出来上がっていたオケに、ソロヴォーカルを入れるのみの作業。
そしてそのソロの殆ど(全部?)が Kathyだったために、他のシスターはスタジオに行ってもやる事がなく見ているだけで、Kathy含め シスター全体にストレスが溜まってしまいました。

Nile & 'nardにもう1枚プロデュースを頼むにあたり、自分たちでコーラスを取りたいと伝え、Got To Love Somebody以外はすべて実現しています。また、どの曲で誰がソロを取るかもみんなで決めたそうです。

チャート的には We Are Familyほどは行きませんでしたが、結果的にはとてもいいアルバムに仕上がりました。このアルバムで自分たちの Identityを出したからこそ、このあとの All American Girls, BYOB, Frankieなどのヒットを出す事ができたと思います。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Billboard Chart
☆Pop Albums 15週 最高 31位
☆R&B Album 19週 最高 7位
☆Hot 100 singles
 "Got To Love Somebody" 5週 最高 64位
☆R&B singles
 "Got To Love Somebody" 15週 最高 6位
 "Reach Your Peak" 12週 最高 21位
 "Let's Go On Vacation" 5週 最高 63位
☆Hot Dance/Disco
 "Got To Love Somebody / Reach Your peak" 15週 最高 34位
スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.06.11(Thu)09:53 | Sister Sledge | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
SISTER SLEDGE / We Are Family (1979)
We Are Family Sister Sledge
Produced by BERNARD EDWARDS & NILE RODGERS
SISTER SLEDGE: KATHY, DEBBIE, KIM & JONI SLEDGE

Musicians:
Raymond Jones(Fender Rhodes,Electric piano),
Robert Sabino(piano & clavinet), Andy Schwartz(piano),
Nile Rodgers(guitar), Bernard Edwards(bass), Tony Thompson(drums),
Sammy Figueroa(perc)

Horns: Jon Faddis(tp), Ellen Seeling(tp), Barry Rogers(tb),
     Jean Fineberf(sax), Alex Foster(sax, flute),
Gene Orloff(concert master)
The CHIC strings: Marianne Carroll, Cheryl Hong, Karen Milne

Background Vocals:
Alfa Anderson, Diva Gray, David Lasley, Luther Vandross, Norma Jean Wright

Recorded and Mixed at Power Station NY,
Engineers: Bob Clearmountain, Don Berman & Bert Szerlip
Assistant Engineers: Jeff(J.H.)Hendrickson & ABSOLUTELY, POSITIVELY. ETC. NO WAY RAY (Willard?)

1: HE'S THE GREATEST DANCER
2: LOST IN MUSIC
3: SOMEBODY LOVES ME
4: THINKING OF YOU
5: WE ARE FAMILY
6: EASIER TO LOVE
7: YOU'RE A FRIEND TO ME
8: ONE MORE TIME
All Songs Written, Arranged & Conducted by Nile Rodgers & Bernard Edwards

1: シスター・スレッジの大復活曲。
  ナイルのテケテケギター、ストリングス、ピアノが印象的ですが、ここはなんと言っても
  Kathyのかすれ気味のボーカルならではの大ヒットでしょう。
2: 聴けば聞くほど後から味が出てくる曲。
  サビは典型的なCHICサウンド。シスターはコーラスに参加している?
3: スローバラード
4: メロディが優しくきれいなPOPなナンバー
5: やはりこのアルバムのハイライト。
  ピアノが特に印象的に使われています。Kathyのシャウトが最高。
6: Savoir Fairタイプのミディアム。
7: At Last I Am Freeタイプのスロー。結構いいです。
8: きれいなメロディ。チャッチャチャンっていうピアノがしつこく感じて少し興ざめ。

CHIC参加アルバムとしては、この紹介するダイアナ・ロスと人気もヒットも2分する作品。
日本タイトルは、華麗なる妖精達。He's The Greatest Dancerと、 We Are Familyの2大ヒットを生み出しました。

録音は、 C'est CHICより後で Risqueに近い時期だと思っていましたが、
Vocal陣のクレジットを見ると、Norma Jeanが入っていて、Luci Martinが入っていないので
Norma Jeanのソロアルバムと同時期ぐらいかもしれません。

録音後かなりミックスに時間をかけたのか、CHICの創作力のピークが続いている時期で素晴らしい作品群に仕上がっています。
ナイル・バーナードの作品群、プロデュースももちろんですが、特にKathyの歌声が素晴らしくフューチャーされたのがシスター・スレッジ復活の第一要因だと思います。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Billboard Chart
☆Pop Albums  33週 最高3位
☆R&B Album  34週  最高1位(7週)

☆Hot 100 singles
  "He's The Greatest Dancer" 19週 最高 9位
  "We Are Family"     19週 最高 2位

☆R&B singles
  "He's The Greatest Dancer" 17週 最高 1位
  "We Are Family" 13週 最高 1位
  "Lost In Music" 9週 最高35位

☆Hot Dance/Disco
  "He's The Greatest Dancer / We Are Family" 23週 最高1位(2週)

We Are Family
この記事のURL | 2009.05.26(Tue)09:00 | Sister Sledge | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。