上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
Kurt Carr LIVE at BILLBOARD LIVE TOKYO

Kirk Franklinは、悩んでいる隙も無くSold Out
LIVEレポも大絶賛の嵐で後悔…

Kurt Carrもあっという間に席が埋まり、諦めていたのですが、
Casual席でまあまあの席にキャンセルが出たので行ってきました。

ビルボードライブのあるミッドタウン周辺の
クリスマスイルミネーションが超きれい!
MIDTOWN illumination1
ビルボードライブのガラス越しの外にある芝生の広場が
一面ライトアップ!
なんと17万球!のLEDを使用しているそうです

MIDTOWN illumination2
その周囲の道路もこんな感じ
12月25日までだそうなので、LIVE行くならついでに見ておく価値はあると思いますよ。


肝心のLIVE ですが、
5階のカジュアル席から3階のフロアを見下ろすと、
お客さんのほとんどが女性!

男性は見える限りではなんと5人!!

私の周りは、それほどではないまでも
女性の比率が7割ぐらい


まずバンド5人が定位置につき、
シンガーズ 6人が次々と登場

最後に、カートが軽快に登場すると
フロアいっせいに総立ち!

まずはアップテンポのゴスペルを2曲
(曲名まったくわかりません…)

驚きなのは、お客さんのほとんどが
一緒に歌ってるんですよ!

Kurtは途中客席内を走り回り、
4階のカジュアル席まで来て煽り、

また「踊りたいやつはステージへ上がれ」って
すごいサービス精神

そして
I Don't Have To Worry (??)
って曲では、マイクを向けて客に唄わせ、これがみーんなうまいんだ。

この日のお客さんって、ほとんどがゴスペルを習ってる人なんでしょうね。

まあ5階席だから心配なかったけど(ちなみにステージは3階)
「アーティストの前で、口ずさむフリをするのは危険!」
というのを学びました(笑)

バンドメンバーで目立ったのは、
紅一点のドラムス
Sheryl Harper

「女だてらに」
って言葉がぴったりな、
たくましいドラミングでカッコ良かった

コーラス隊では一番下手にいた
Jennifer Hudson似の
Yvette Williamsの声が一番気に入りました


まあこんだけ大勢のVocalとバンドだと、
特にアップテンポの曲では
音が飽和しているようになっちゃうのは仕方ないのかな。

まったく予習せずに一人で行ったLIVEでしたが、
カジュアル席のおかげで楽しめました。

今度は、複数人で行かないとちとつらいかな

セットリストは、ほとんどわからないのでなしです
(スミマセン)
スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.12.09(Wed)21:26 | Kurt Carr | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。