上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
少し前になるが、第51回 グラミー賞 のノミネートが発表された。

最優秀賞発表は1週間先、日本時間の2月5日。
いつもながら、ヒットチャートとは無縁だった曲、アルバムが主要部門でもノミネートされている。

毎年主要4部門の最優秀を予想するのが楽しみ。

裏をかき、たまにはド本命とかいろいろと考えるのだが、パーフェクトだった例がない。
今年も本当に難しい!!! ハズレを覚悟で予想してみた。

【Record Of The Year】
 Chasing Pavements / Adele
 Viva La Vida / Coldplay
 Bleeding Love / Leona Lewis
 Paper Planes / M.I.A
◎Please Read The Letter / Robert Plant & Alison Krauss

【Album Of The Year】
 Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay
 Tha Carter III / Lil Wayne
◎Year Of The Gentleman / Ne-Yo
 Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss
 In Rainbows / Radiohead

【Song Of The Year】
 American Boy / Estelle Featuring Kanye West
◎Chasing Pavements / Adele
 I'm Yours / Jason Mraz
 Love Song / Sara Bareilles
 Viva La Vida / Coldplay

【Best New Artist】
◎Adele
 Duffy
 Jonas Brothers
 Lady Antebellum
 Jazmine Sullivan

鍵を握るのはやはり、 Robert Plant & Alison Krauss と Adele だろう。
両方ともヒットチャートにはほぼ無縁なのに
これだけノミネートされたということは、
どれか1部門制覇すると雪崩のように大量受賞というのが今までのパターン。

そういった意味では、Robert Plant & Alison Krauss を Record of the year と予想すれば、
Albumもとなりそうだが、今年は CHANGE の年。 

やはりBlackもどこかに入りそうで、Ne-Yo にしてみた。 Lil Wayneだったら悔しいな。

それにしても、 Record of the year は、M.I.A.以外どれがとるかまったくわからない。 
巷では、Coldplay が主要3部門独占という評判が高いが、それも確かにありえる。 

あーーームズカシイ
スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.01.31(Sat)01:19 | Grammy Awards グラミー賞 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
Stephanie Mills STEPHANIE ステファニー・ミルズ ステファニー
RUFUS Party Til You're Broke ルーファス パーティ・ティル・ユーアー・ブローク
大好きなアルバムのCDが今日発売。両方とも世界初CD化!!会社帰りに早速買ってきました  STEPHANIE MILLS, RUFUS ともにFavouriteなのでいつか書くつもりですが、我慢しきれずとりあえず。

☆ Stephanie Mills / STEPHANIE 1981年作品
Whatcha Gonna Do With My Lovin' , Sweet Sensation に続く、MTUME/LUCAS 3部作の集大成。

3枚どれも甲乙つけがたいですが、私はこれが一番好き。 
Teddy Pendergrass とのデュエット Two Hearts がまあ話題的にも一番でしょうが、 とにかく駄曲がなし。
Phyllis Hyman , SADANE 等 MTUME/LUCAS プロデュース全作品の中でも、1,2を争う出来だと思います。
レコードは見開きジャケットだったから、紙ジャケで再発して欲しかった。

☆ Rufus / PARTY 'TIL YOU'RE BROKE  1981年作品
Chaka Khan がいるルーファスももちろんいいけど、いないルーファスも大好きです。
特に後期、Tony Maiden , Bobby Watson , John Robinson . David HAWK Wallinski , 羅列するだけでもどきどきものです。 
Tonyの声がいいんですよね。
このアルバムは当時、何度聞いても2曲ぐらいしか好きになれなかったんだけど、track1の Tonight We Love !もうこれだけで言うこと無いってほどカッコいい。
数年前に、フランスのレア・コンピ Funky Collector に 収録されたのだけど、この曲の良さのかなりをしめるイントロの出だし2音ぐらいがミスなのかなぜか落ちていてがっかりしていました。
今回は完璧です。 カッチョイイー! 

それにしても、このサーファーアラウンドの再発群。
ラインアップは素晴らしいんだけど、オリジナルになかったものは仕方ないにしても、もともとあった歌詞カードや内袋に印刷してあったPlayer Creditなどが皆無なのが非常に残念。

それに Bonus trackもないし、、ものによっては、解説文が相当ひどいものもあるし、、、 
Sweet Sensation なんかは、少し前に世界初CD化した Vinyl Mastepiece 盤 は、内ジャケットのクレジットもきれいに再現してたし、ボーナストラックも入ってたので、国内盤は買ってません。 
1600円は良心的だけれど、1800円でいいから、もともと印刷されていたデータは再現してよというのは、無理なんでしょうか、、 
この記事のURL | 2009.01.29(Thu)00:16 | Stephanie Mills | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
Jennifer Holliday SAY YOU LOVE MEJennifer Holliday 「 SAY YOU LOVE ME 」 1985年作品

ジェニファー・ホリデイ といえば、
ソロデビューしていないのに グラミー賞 最優秀R&B女性Vocalを受賞した、
Broadway Musical 「 Dreamgirls 」収録の「 And I'm Telling You I'm Not Going 」が有名。

もちろん同曲は、今聞いてもまったく色あせず
数年前映画化された Jennfier Hudson バージョンに感動した方は、
ぜひともJeniifer Hollidayのオリジナルも聞いてもらいたい。

当時、大学の卒業旅行で初めての海外旅行で NY に行った際、
幸いにも同ミュージカルを生で見ることができたが、それはまたの機会に。
Dreamgirls CDOriginal Broadyway Cast Album DREAMGIRLS

でもって、私がJeniifer Hollidayの曲で一番好きなのが、
「Say You Love Me」

D.J. Rogers 作の静かだけど熱いバラード。
サビのリフレインが最高です。

同名アルバムのタイトル曲で、
このアルバムは、
より彼女の歌声をシンプルに聞かせようというコンセプトが感じられ、
うるさくなく(?)好感が持てます。

ただなぜかこのアルバムだけCD化されていません。
ベスト盤には収録されているので是非チェックしてみてください。
ちなみにベスト盤は2種類出ていますが、私のお勧めはこちら

Best Of Jennifer Holliday

And I Am Telling You I'm Not Goingはもちろん、
Say You Love Me, Come Sunday もちゃんと収録されています。

ちなみにもうひとつのベスト盤にはこの2曲は収録されていません。
他にも未発表曲が4曲も含まれていてお得です。

そういえば、Come Sunday は、
吉田美奈子 さん & 渡辺香津美 さんDUOにも収録されていましたね。
LIVE も良かったあ。

あとジェニファでお勧めのもう1枚はこちら
On & OnJennifer Holliday 「 On And On 」 1994年作品

これは ゴスペル アルバムですが、非常に聞きやすくそれでいてディープです。

ジェニファーは Maurice White とかサウンドにこる人がプロデュースするより、
このようなシンプルな Soul が一番だというのがよくわかります。

アルバムタイトル曲はもちろん、全曲で絶唱が聞けますが、
ピカイチは、「 To Teach Me 」です。

神様は本当にいるのかもなんて思ってしまいます。

あと最後の2曲、「 It Is Well With My Soul 」「 Hallelujah, Amen! 」 
Jenniferの声はもちろん、ゴスペルの素晴らしさは Choir との掛け合いですよね。

こんなのを ハーレム の教会で生で聞いたら
涙、鳥肌、背筋ゾクゾクでしまいには失神するかもしれません。(笑)
この記事のURL | 2009.01.27(Tue)23:37 | Jennifer Holliday | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。