上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
PHYLLIS HYMAN / Somewhere In My Lifetime (1978)
Phyllis Hyman Somewhere In my LifetimeProduced by Larry Alexander & Skip Scarborough
except track 1,3,5 produced by T. Life
track 2 Produced by Barry Manilow & Ron Dante
主な参加アーティスト
Backgraound Vocals: Diva Gray, Jocelyn Shaw, Gordon Grody (以上track 1,3)
Piano: Herbie Hancock (track6)

1: KISS YOU ALL OVER ( Mike Chapman/ Nicky Chinn) 
2: SOMEWHERE IN MY LIFETIME ( Jesus Alvarez) 
3: LOOKIN' FOR A LOVIN' ( Phyllis Brown/ Barry Goldberg) 
4: THE ANSWER IS YOU ( Mark Radice) 
5: SO STRANGE ( T. Life/ Bill Green) 
6: GONNA MAKE CHANGES ( Phyllis Hyman) 
7: LIVING INSIDE YOUR LOVE ( Renee Taylor/ Skip Scarborough) 
8: BE CAREFUL ( Garry Glenn) 
9: SOON COME AGAIN ( Larry Alexander/ Sandy Torano) 
10: HERE'S THAT RAINY DAY ( James Van Heusen/ Johnny Burke) 

1: カントリーアーティスト エクザイル Exile 同年1978年のNo1ヒット(4週間)のカバー。スケベさはエクザイルに軍配が上がりますが、普通に唄いだしながら、サビにいくところのフィリスの唄い方はかなりゾクゾクきます。
2: ミュージカルタイプのバラード。いかにもバリー・マニロウな感じです。
3: 70年代初期のDisco系アップ。個人的には好きなタイプ。
4: ピアノがきれいな、Jazzy スロー。
5: イントロがJazzyですが、その後は70年代Disco調。3と同じく私の好きなタイプ。
6: 彼女自身の作品、ミディアムスロー。
7: アレンジ、VocalともGoodなミディアムファンク。
8: きれいなメロディのミディアムスロー。Garry Glen作品
9: ミディアム。フィリスにしては珍しく、明るい曲調を明るく唄っています。
10: ピアノのみのJazzyスロー。フィリス自身が最も好きなタイプの曲。

Arista移籍第1弾アルバムです。レーベル第1人者の Barry Manilowに1曲ですが、タイトル曲をプロデュースされているあたり、アリスタとしてもフィリスの売出しには気合が入っていた作品。

私のようなブラコン好きにとっては、Chic,Changeでおなじみの、 Jocelyn Shaw (Jocelyn Brown), Diva Gray, Gordon Grodyが2曲で参加しているのが嬉しいところ。

ちなみに同年に Buddahから Sing A Songというアルバムをリリースしているのですが、そのアルバムとかなり曲がダブっています。ただしMixし直したのか、録音し直したのかわかりませんが、各曲の印象はかなり違います。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
Billboard Chart
☆Pop Albums 17週 最高70位
☆R&B Album 19週 最高15位

☆R&B singles
 "Somewhere In My Lifetime" 16週 最高12位
 
☆Hot Dance/Disco
 "Kiss You All Over/So Strange" 4週 最高75位
スポンサーサイト
この記事のURL | 2009.06.29(Mon)00:48 | Phyllis Hyman | Comment : 02 | Trackback : 01 | 
昨日は、会社の行き帰り Off The Wall を何度も聞いた。私にとってのマイケルは、Thrillerでも BADでもなく、アルバム Off The Wall だった。スリラーが出た時も、それが大ヒットした時も、Badの時も友人には、でも オフ・ザ・ウォールだよねと言い続けて来た。

Blood On The Dance FloorまではCD買ったけれど、その後は聴いてない。裁判や、バーレーンで子供とショッピングしてたり、ロンドンで連続公演するとかTVでニュースが流れるたびに、見てはいたけれどそれほど興味がわかなかった。

しかし、マイケルが亡くなったというニュースは相当な衝撃であり、Off The Wallを久しぶりに聞いたけれど、今聴いても本当に素晴らしい。全曲、無駄がなく、曲、マイケルの声はもちろん、演奏も含め完璧だ。 Quincy作品のベストの1枚と間違いなく言える。

そしてこのアルバムには、My Favouriteの、Rock With Youと It's the Falling in Loveが収録されている。両方とも、マイケルの作詞作曲ではないけれど、30年たった今でもまったく色あせずまさにミラクルな作品です。

あと思い返せば、私のブログの 「かくれた名曲」カテゴリー1曲目は、彼の One Day In Your Life 想い出の一日でした。
One Day In Your Life - Michael Jackson

Michael Forever! ご冥福をお祈りいたします
It's The Falling In Love / MICHAEL JACKSON
Written by Carole Bayer Sager & David Foster
Produced by Quincy Jones
アルバム Off The Wall 収録 1979年作品
Patti Austin - Lead & background Vocals
Louis Johnson - Bass
John Robinson - Drums
Wah Wah Watson - Guitar
Marlo Henderson - Guitar
Greg Phillinganes - Electirc Piano
David Foster - Synthesizers
Steve Porcaro - Synsesizer Programming
Horn Arrangement - Jerry Hey etc
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

この記事のURL | 2009.06.27(Sat)15:46 | かくれた名曲 | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
2009/7/4 Billboard Hot 100  (曲名をクリックすると youtube の画像になります)

1 .( 1) Boom Boom Pow - The Black Eyed Peas
2 .( 2) I Gotta Feeling - The Black Eyed Peas
3 .(27) Best I Ever Had - Drake
4 ,( 3) Knock You Down ( Keri Hilson ft. Kany West & Ne-Yo)
5 .( 4) I Know You Want Me (Calle Ocho) - Pitbull
6 .( 5) Love Game - Lady Gaga
7 .( 8) Fire Burning - Sean Kingston
8 .( 6) Birthday Sex - Jeremih
9 .( 9) Second Chance - Shinedown
10 .(34) Ever Girl - Young Money

Black Eyed Peasの Boom Boom Pow 遂に1位連続12週目!今年の年間1位は決まりかも… Top10登場曲はいずれもヒップホップ系。おなじHIPHOP系で、32位初登場の New Boyz You're A Jerkyをどうぞ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村Love Game - Lady Gaga
この記事のURL | 2009.06.26(Fri)23:16 | Billboard ビルボードチャート | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME |  >> NEXT PAGE
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。