上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
21st Grammy Awards 1978年度 グラミー賞 主要4部門

☆ Record Of The Year
 Just The way You Are - billy Joel 3位 27週間 素顔のままで
Stayin' Alive - The Bee Gees 1位(4週) 27週間
Feels So Good - Chuck Mangione 4位 25週間
You Needed Me - Anne Murray 1位 26週間 辛い別れ
Baker Street - Gerry Rafferty 2位(6週) 20週間 霧のベイカー・ストリート

アンディ・ギブと ドナ・サマーがプレゼンター。
実は私は ドナが昔から大好きなんです。なにせ初めて買った洋楽アルバムが「愛の誘惑」とスティービーの「ファースト・フィナーレ」ってくらいですから。(当時中2)

まさに Year Of Feverですが、ステイン・アライヴ以外はDiscoを無視したノミネート。
でも名曲ぞろいで、今となってはさすがといえるノミネート作品群です。
受賞者の ビリー・ジョエルがパリでコンサート中のためいないのは残念ですね。


☆ Album Of The Year
 Saturday Night Fever - O.S.T.  1位(24週間) 120週間
Runnning On Empty - Jackson Browne 3位 65週間 孤独なランナー
Even Now - Barry Manilow  3位 58週間 
Some Girls - The Rolling Stones  1位(2週) 82週間 女たち
Grease - O.S.T.  1位(12週) 77週間 グリース


ニール・ダイアモンドがプレゼンター。
前年同様、ノミネート作品含めてNo1アルバムは8作のみ。うち1作は翌年受賞のニューヨーク52番街。

Record Of The Yearと違って大ヒット中心のノミネート。
この中で、ジャクソン・ブラウン 孤独なランナーがノミネートされたのは特筆すべきこと。
ストレンジャーは対象年が前の年だったのかノミネートされなかったのが不思議ですね。

サタデイ・ナイト・フィーヴァー受賞は、収録曲のヒット数からいってもさすがに誰も文句は言えないでしょう。


☆ Song Of The Year
 Just The Way You Are - Billy Joel 3位 27週間
Stayin' Alive - Barry Gibb, Maurice Gibb, Robin Gibb 1位(4週) 27週間
Three Times a Lady - Lionel Ritchie 1位(2週) 20週間  ( Commodores)
You Don't Bring Me Flowers - Neil Diamond / Alan Bergman / Marilyn Bergman 1位(2週) 17週間 (Barbra Streisand & Neil Diamond)
You Needed Me - Randy Goodrum 1位 26週間

バリー・マニロウと女優の リリー・トムリンがプレゼンター。
素顔のままでが、最優秀レコードとともに2冠!発表するバリーがちょっと嬉しくなさそうなのは気のせい?

You Don't Bring Me Flowersは、翌年第22回の最優秀レコード賞にノミネートされる偉業!
それはこの年の二人、バーブラ・ストライザンド、 ニール・ダイアモンドのPerformanceに対するグラミーからのご褒美といって間違いないと思います。
その映像はこのブログの最後にアップしていますのでぜひご覧ください。


☆ Best New Artist
 A Taste Of Honey
The Cars
Elvis Costello
Chris Rea
TOTO

John Denverが96歳のユービーさんとノミネート者を発表。

渋い面々がノミネートされていますが、意外にも テイスト・オブ・ハニーの受賞。

携帯メールの着信音を Get down, boogie, oogie, oogieにしているぐらいなので、個人的には嬉しい受賞。
JaniceとHazelのイメージしかなかったので、映像を見てあらためて男2人加えた4人組だったんだと確認したしだいです。




☆ ノミネートを逃した主なヒット曲
Baby Come Back - Player 1位 (3週)
(Love Is) Thicker Than Water - Andy Gibb 1位(3週)
Night Fever - The Bee Gees 1位 (8週)
With A Little Luck - Wings 1位(2週)
Shadow Dancing - Andy Gibb 1位 (7週)
Grease - Franki Valli 1位(2週)
Boogie, Oogie, Oogie - A Taste Of Honey 1位(3週)
Kiss You All Over - Exile 1位(4週)
MacArthur Park - Donna Summer 1位(3週)

☆ ノミネートを逃した主なアルバム
City To City - Gerry Rafferty 1位(1週)
Don't Look Back - Boston 1位(2週)
Living In The U.S.A. - Linda Ronstadt 1位(1週)
Live And More - Donna Summer 1位(1週)


いやあ、とにかく濃い二人。よくぞ照れずにできるものです。中途半端だとこちらまで照れくさくなりますが、ここまで完璧だと映画といってもいいぐらいですよね。
そして、真のスタンディング・オベイション。
この直後に、Song Of The Year発表だったのですが、この曲が受賞しなかったのに違和感を覚えたぐらいでした。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村>↑参考になったという方、よろしければクリックお願いします!
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.07.22(Wed)20:26 | Grammy Awards グラミー賞 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
1978
v-254chanparaさん、こんにちは。

「Record Of The Year」
 私が選ぶとしたら「You Needed Me」です。
 当時ラジオから聴いて直ぐにレコードを買いに行きました。

 「Just The Way You Are」は今ではスタンダードですね。
 大学生の娘がCMで聴いてとても気に入り棚から
 ビリー・ジョエルさんのアルバムを持って行きました。

shoppgirl #- | URL | 2009.07.23(Thu)17:25 [ 編集 ]
shoppgirlさん
この5曲だったら私も You Needed Meです。

通勤電車の中で、今朝久しぶりに、アン・マレーのベストを聴きました。
20曲も入ってるんだけれど、ぜーんぶいいんですよねえ。

You Needed Me、歌詞を気にしたことはないんだけれど、
出だしだけは聞き取れて(汗)、

私が泣いてたりするとあなたは涙をふいてくれた
だけど、あなたには私が必要だった…

で、邦題は「辛い別れ」、

たぶん切ない歌詞なんですよね

>  大学生の娘がCMで聴いてとても気に入り棚から
>  ビリー・ジョエルさんのアルバムを持って行きました。

うちの娘、上は高校生ですが、ジャニーズ、AKB、ハロプロばっか。(笑)

chanpara #- | URL | 2009.07.24(Fri)08:42 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。