上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
26th Grammy Awards 1983年度 グラミー賞

みなさんご存知、スリラー年のグラミー賞
グラミー賞といえば、番組内でのパフォーマンスも見所です。

この年のベスト・パフォーマンスは間違いなく
Rock It / Herbie Hancock
当時、見ていて鳥肌が立ったのを覚えています。

そして独断でのベスト発表(?)は
Best Pop Vocal Female
大好きな、Christine McVieと Bob Segarがプレゼンターな上に、
同じく大好きな Donna Summer, Linda Ronstadt そして候補者全員が
会場にいて発表直前の表情が映される。 
これぞ賞の醍醐味だし、アイリン・キャラのスピーチもとても好感が持てます。

ということで主要4部門は以下のとおり

☆ Record Of The Year
  Beat It - Michael Jackson       25週 1位(3週)
  Flashdance.. What A Feeling - Irene Cara 25週 1位(6週)
  Every Breath You Take - The Police 22週 1位(8週)
  All Night Long - Lionel Richie      24週 1位(4週)
  Maniac - Michael Sembello       22週 1位(2週) 

マニアックのノミネートが個人的には意外ですが、いずれも
ビルボードで1位獲得曲です。
そして四半世紀経った今でも、全曲がスタンダードとしてよく
耳にするほどの名作群ともいえます。

プレゼンターは、メリサ・マンチェスターとフリオ・イグレシアス
二人が話しているとおり、発表としてはこの日最後の賞

番組、最初の発表が Song Of The Year で、受賞したのが
Police Every Breathe You Take だったため、マイケルはかなり
ドキドキだったと思います。

ポリス以外の候補者が会場にいます。

アイリン・キャラは少し前にパフォーマンス、マイケルは直前に
発表された最優秀男性Vocalを受賞したので、この二人は舞台袖

Irene Caraと袖でキスしたり、この頃のマイケルはまだ自然体で
かっこいいです。衣装は相当派手ですが(笑)

☆ Album Of The Year
  Thriller - Michael Jackson   122週 1位(37週)
  Let's Dance - David Bowie    68週 4位
  An Innocent Man - Billy Joel  111週 4位
  Synchronicity - The Police    75週 1位(17週)
  Flashdance Soundtrack - O.S.T. 78週 1位(2週)


この年のビルボードアルバムチャート1位のほとんどの週が、
スリラーとシンクロニシティで占められています。

ビーチ・ボーイズがプレゼンター。今回は全員そろっています。
ブライアン・ウィルソンが発表時にボケをかましますが、
Beach Boys全員が完璧なリアクションなのが驚きです。

候補を MTV時代に突入したのを象徴するかのごとく、
PVで発表。どんな曲が入ったアルバムか思い出せるのは
GOODですが、会場にいる候補者の顔の紹介がありません。


私は会場にいるノミニーズやアーティストの生の表情を見るのが
楽しみなので残念です。

さすがにスリラーが受賞、文句なし。
ただ、ここでポリスが受賞していたら、マイケルのその後の人生も
変わっていたかも… なんて今となっては思ってしまいます。

☆ Song Of The Year
  Every Breathe You Take - Sting 22週 1位(8週)
  All Night Long - Lionel Ritchie  24週 1位(4週)
  Beat It - Michael Jackson     25週 1位(3週)
  Billie Jean - Michael Jackson   24週 1位(7週)
  Maniac - Michael Sembello & Dennis Matkosky 22週 1位(2週)

Stevie Wonder Bob Dylanがプレゼンター
この豪華なツーショットには客席もスタンディングオベイション

場慣れしている Stevieが適当にアドリブをかましますが、ディランはまったくあわせようとせず、よくプレゼンターを受けたなとさえ思います。
彼もまるくなったのでしょう。

ちなみにこの賞は、生放送中最初に発表された賞で、マイケルでもなく唯一会場にいないStingの受賞だったことで、かなり拍子抜けだったと思います。

もちろん Every Breathe You Take受賞文句なしですが、2曲ノミネートされた
マイケルは票が分散したのも敗因の1つと思います。

☆ Best New Artist
  Culture Club
  Big Country
  Eurythmics
  Men Without Hats
  Musical Youth

Cyndi Lauper Rodney Dangerfieldがプレゼンター
かなり痛々しい二人のコントが楽しめます(笑)

候補者紹介はやはりPV
新人の場合は、かなり有用だと思いますが、
会場にノミニーズがいるのなら、やはりワンカット
抜いてほしいな… と思います。

ユーリズミックスもかなりの線行っていたかもしれませんが、
カルチャー・クラブぶっちぎりの受賞だったと思います。


ロンドンからの衛星中継出演
ボーイ・ジョージ正直言って 綺麗ですね(笑)

☆ ノミネートを逃した曲
  Say, Say, Say - Paul McCartney & Michael Jackson 22週 1位(6週)
  Total Eclipse Of The Heart - Bonnie Tyler       29週 1位(4週)
  Islands In The Stream - Kenny Rogers & Dolly Parton 25週 1位(2週)
  Shame On The Moon - Bob Segar & Silver Bullet band 21週 2位(4週)
  Baby, Come To Me - Patti Austin & James Ingram   32週 1位(2週)

☆ ノミネートを逃したアルバム
  H2O - Daryl Hall & John Oates     68週 3位
  1999 - Prince              153週 9位
  Lionel Richie - Lionel Richie     140週 3位
  Jane Fonda's Workout Record - Jane Fonda 120週 15位
  Pyromania - Def Leppard        116週 2位(2週)
  Kissing To Be Clever - Culture Club  59週 2位(6週)

最後に マイケル・ジャクソンが、最優秀男性ポップボーカルを受賞したときの映像を!
LaToya, Rebbie, Janet 3姉妹をステージに呼び寄せ
さらに客席にいる ジャーメインにも声をかけているシーン
今となっては涙なしには見れません。 RIP Michael !

スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.09.22(Tue)02:10 | Grammy Awards グラミー賞 | Comment : 06 | Trackback : 00 | 
マイケル~
いやぁ、いいもんを見ました。懐かしいなあマイケル。
何気にお母さんも映ってましたね。
どうしてあんなにマイクに近づいてしゃべるんでしょうね(笑)
関根勤が真似してたけどそっくりです。

それにしてもどうしてスティービーとボブの二人に頼んだんでしょうね?噛み合わないことは目に見えてるのに!ふたりともマイペース・・・。

この時代は目移りシマス。



こむぎ #- | URL | 2009.09.22(Tue)19:26 [ 編集 ]
こむぎさま
わざとなのか、マイケルはしゃべり声をとってーも小さくしたからだと思います。
この時は、Thanks Mother and Fatherと一応お父さんもたてていますね。恐いからかもしれないけど…
マイケルの2週間限定公開の映画、来週月曜日前売り開始ですよ!

chanpara #- | URL | 2009.09.23(Wed)01:22 [ 編集 ]
Herbie Hancockのこのステージは今では語り草となっていますね。当時僕は小学校5年生で友達とこの年のグラミー賞をテレビで見ていて、Herbie Hancockのショーで人形だと思っていた人物がステージ前方に出てきてブレイク・ダンスを始め、ウィンド・ミルでくるくる回り始め、「うぉ~、スゲェーッ!!!」と言って、みんなでブラウン管にくぎ付けになっていたのを覚えています。そしてビデオ(ちなみに当時、自宅のビデオはβでした(笑))で何度も繰り返し見ていました。

samny #- | URL | 2009.09.23(Wed)18:17 [ 編集 ]
samnyさん
私は社会人1年目の時期でしたが、とにかく不気味な人形たちだなあと
思ったのがあれですから、本当にぶったまげました(笑)
ちなみに私も β派でしたよ。EDβまで購入しましたから…



chanpara #- | URL | 2009.09.24(Thu)00:34 [ 編集 ]
ん~、マイケルの映像はいいですねぇ。
ラトーヤとか、その後ボロクソにマイケルのこと暴露したりしてましたからねぇ。
そんなイザコザのないいい時代だったんでしょうね。
ジャネット、わけー。

musiqmusiq #- | URL | 2009.10.01(Thu)12:08 [ 編集 ]
musiqmusiqさん
今、マイケル関連の本読んでるんですけど、
ラトーヤは結婚した相手が相当タチ悪く、夫に脅されながら、
ジャクソン家のあること無いこと話していたそうです。

いろんな騒動は、マイケルの金目当てがすべてだったのかなと
まだ読んでいる最中ですが思ってしまいます。

musiqmusiqさんのMadonna特集、楽しく拝見しています。
今度コメントさせていただきますね!

chanpara #- | URL | 2009.10.01(Thu)12:55 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。