上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
( 2009/7/17 歌詞を追加しました)

1995年6月30日。フィリス・ハイマンが、当日のLIVEを目前にして自らNYのホテルで命を絶った日。

命日までに、彼女のアルバムを紹介するつもりで、色々調べてたり、アルバム(CD)を聞きなおしたりしていたのですが、会社の人事異動季節でもあり、超多忙でまったく更新できず今日に至ってしまいました。

本来、この曲は収録されているアルバム Living All Aloneとともに紹介するはずでしたが、どうしても今日(日本時間ではもう7月ですが、NY時間ではまだ大丈夫ということで…)この映像を紹介したくて、このカテゴリで紹介します。

1995年6月30日 フィリスが本当なら立つはずだった、NYハーレム アポロシアターでは、14年後の本日 マイケル・ジャクソンの追悼イベントが行なわれているそうです。

この映像は最近見つけたのですが、もうなんといっていいのかわかりませんが素晴らしいです。
この曲の作詞家 Linda Creedに捧げた曲前のトーク、彼女の表情、そして歌、何度見ても、涙が止まらなくなります。
この文章も、泣きながら書いています。
この映像は、 来日時 Blue Note TokyoでのLIVEのもので、勉強不足のためテレビでOAされたものか、パッケージもののビデオかもわかりませんが、とにかく奇跡の映像です。
フィリス 美しいです。

Old Friend / Phyllis Hyman 1986年作品
Living All Alone 収録 produced by Thom Bell
Written by Thom Bell, Linda Creed

A million times or more I thought about you
The years, the tears, the laughter, things we used to do
Are memories that warm me like a sunny day
You touched my life in such a special way

I miss the way you’d run your fingers through my hair
Those cozy nights we cuddled in your easy chair
Oh no, I won’t let foolish pride turn you away
I’ll take you back whatever price I pay

Old friend
It’s so nice to feel you hold me again
No, it doesn’t matter where you have been
My heart welcomes you back home again

Remember those romantic walks we used to take
You held my hand in such a way my knees would shake
You can’t imagine just how much I’ve needed you
I’ve never loved someone as I love you

Old friend
It’s so nice to feel you hold me again
No, it doesn’t matter where you have been
My heart welcomes you back

Old friend
This is where our happy ending begins
Yes, I’m sure this time that we’re gonna win
Welcome back into my life again

Yes, I’ve tried to live my life without you
Knowing I had lost my closest friend
And though I’m feeling low from time to time
Knowing I will never find the kind of love I had when you were mine

Old friend
It’s so nice to feel you hold me again
No, it doesn’t matter where you have been
My heart welcomes you back

Old friend
This is where our happy ending begins
Yes, I’m sure this time that we’re gonna win
Welcome back into my life again

Welcome back into my life again
Welcome back into my life again

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村↑参考になったという方、よろしければクリックお願いします!
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.07.01(Wed)01:17 | かくれた名曲 | Comment : 013 | Trackback : 00 | 
いやー、いいものを見せてもらいました。

この映像を見ると、生でライブを見た方(Masatoさん)がいっそう羨ましくなります。

sugarfoot #9brEN6PU | URL | 2009.07.02(Thu)18:16 [ 編集 ]
sugarfootさん
そうですよね、感動ものですよね。たしかにMasatoさんは生で見たんだ。チョーうらやましいです。


chanpara #- | URL | 2009.07.02(Thu)21:03 [ 編集 ]
これ、いつの来日のときだろう?。90年かなぁ。91年か92年ぐらいにもたしか来てると記憶してるけど。(もしかしたら88,9年かも。記憶定かでない。)

2回彼女のステージを観たうち、1回は真紅のドレスでした。もう1回は憶えてないんですよねー、衣装を。やたらニューアルバムの宣伝をしてたんだけど。でも、なかなか出なくて、その後やっと出たのが「Prime Of My Life」だった。その中の“Walk Away”はすでにステージで歌ってた。

Masato #PCaN5g/E | URL | 2009.07.03(Fri)10:13 [ 編集 ]
追伸

89年に2回来日してますね。どっちも観てます。

http://www.bluenote.co.jp/jp/about/history/index.html

Masato #PCaN5g/E | URL | 2009.07.03(Fri)10:23 [ 編集 ]
Masatoさん
Welcomeでございます。
生でフィリスを見れたなんて、とにかく羨ましいですよ!美しかったんだろうなあ

chanpara #- | URL | 2009.07.03(Fri)15:39 [ 編集 ]
v-254おはようございます。

フィリス・ハイマンさんは初めてでしたので少し調べました。
涙を流しながら歌う「Old Friend」は切ないです。


A million times or more I thought about you
The years, the tears, the laughter, things we used to do
Are memories that warm me like a sunny day
You touched my life in such a special way

いつでもあなたのことを想っているの
泣いたり笑ったりずっと過ごして来た二人
それは晴れた日の様に暖かな思い出
貴方は私の人生にとって大切な人なのよ


i-230雰囲気訳をしちゃいました。


shoppgirl #9L.cY0cg | URL | 2009.07.18(Sat)08:19 [ 編集 ]
shoppgirlさん

> いつでもあなたのことを想っているの
> 泣いたり笑ったりずっと過ごして来た二人
> それは晴れた日の様に暖かな思い出
> 貴方は私の人生にとって大切な人なのよ

素晴しい訳詩 ありがとうございます!
英語は相変わらず苦手で、結局 Old Friendsと会えた歌なのか、今でも想っているという歌なのかさえわからないのですよ。
shoppgirlさんが羨ましいですe-291


chanpara #- | URL | 2009.07.19(Sun)23:34 [ 編集 ]
ありがとうございました♪
v-254chanparaさん、こんばんは。

リンクして下さり光栄です。ありがとうございました。

羨ましいだなんてこれまた光栄です。
私の訳は「雰囲気」ですので・・(拡大解釈とも言います・笑)



shoppgirl #- | URL | 2009.07.21(Tue)00:08 [ 編集 ]
この歌を再び聴かれるなんて
はじめまして

この曲をずっと捜していました。うろ覚えの最後のフレーズを頼りに検索して、こちらに辿り着きました。感激で昨夜は眠れませんでした。

この歌には大好きだった人と一緒に過ごした日々や、今も変わらない思いが詰まっています。ありがとうございました。

halty #- | URL | 2010.06.01(Tue)12:37 [ 編集 ]
halty さま
お役に立ててとても嬉しいです

この曲は本当に美しくそして切ないです

特にこの動画を見つけたときは
ブログにも書きましたが見るたびに涙がこぼれました

どのようなご事情があるのかわかりませんが
この曲を愛している人からコメントをいただき
自己満足で書いているブログではありますが
とても嬉しく思っています

よろしければまたお越しください

こちらこそありがとうございました

chanpara #- | URL | 2010.06.01(Tue)22:34 [ 編集 ]
またまた感激!
chanpara様
ご親切にコメントありがとうございます。

chanpara様とは同世代かなと思いながらこのコメントを書きつつ、何気なくカテゴリのドラマをクリックしたら、なんとchannpara様と私は同い年でした。またまた感激です。

実は先日、10数年振りにその人と再会したんです。昔のように優しくて、とっても苦しくなりました。しばらく動画を見させていただきますね。おいおい記事も読ませて頂きます(と書きながら、かくれた名曲もクリック、懐かしい曲の数々!音楽を通じてこれからも苦楽を共感させてください!)。

halty #- | URL | 2010.06.02(Wed)01:45 [ 編集 ]
halty様
同い年ですか!

それは嬉しいです
最近は、Dreamgirlsとアメリカン・アイドルブログと化していますし
それ以外もBlack Contemporary中心の記事ですが

ブログタイトルのように70年代や80年代の洋楽
あと書いていませんが実はアイドル(聖子さん、明菜さんなど)
にはまっていた時期もあります

是非是非 Haltyさんの趣味もお聞かせください

10数年ぶりの再会とは
まさにドラマの「同窓会」のようで他人事ながらときめきます

これからもコメント楽しみにしていますね!

chanpara #- | URL | 2010.06.03(Thu)09:30 [ 編集 ]
haltyさま
またまたコメントいただきありがとうございます

かなり趣味に共通点があり感激しました

こちらからもお返事したいのですが全公開ではこっ恥ずかしいし
よろしければ同じ形式でメールアドレス教えていただけると嬉しいです
(もちろん無理にとはいいませんのでe-320


chanpara #- | URL | 2010.06.05(Sat)01:34 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。