上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
BNT Roberta panel
Roberta Flack のライブに行ってきました。
場所は、南青山の BLUE NOTE TOKYO
私にとっては、 CHIC featuring NILE RODGERS以来2回目

表参道から歩いて7-8分ですが、
途中に CartierだのなんだのめっちゃおしゃれなWindowがあり、
なんか前を通るだけで自分がRichな気分になります。

金曜日の2nd SHOW

週末とはいえ、チケットは決して安いとはいえないのに超満員。
連日2ステージなのにこれだけ入るって、ロバータの底力というか人気は今でもすごいんですね。

定刻15分超えたころ、まずはバンドメンバーがステージに上がり、
Michael Jackson追悼で "I Can't Help It"
なんかスピーカーの調子が悪いのか、自分の席のせいなのか、ちょっとバラバラな感じ。

続けて "Got To Be There"
このバンドのメンバー、DrumsとHornの2名を除いて歌えるんですね。
コーラスの Derrickはもちろんですが、ベースの Nicholasもなかなか渋い声、
そしてバンマスのキーボード Sheltonは、ファルセット含めすばらしい歌声 びっくりしました。

そして "You're Not Alone"を歌いながら、ロバータ登場。
彼女のLive初めてですが、まさにロバータの声で感動しました(形容が 頭悪い感じですみません)

マイケル追悼の3曲ですが、いずれもマイケル作の曲ではないのが面白いですね。
ロバータ自身、他人の作品が多いのも関係しているのかな。

「やさしく歌って」 
周囲から、ネスカフェだの、知ってるだのこそこそ声が聞こえてきました(笑)

はじめて見るロバータさんは、大変おしゃれでとても1937年生れ(72歳!)とは思えません。
中央のピアノにどんと座って、(かといってピアノはポロンポロンと奏でる程度ですが)存在感は格別です。

続いて "Where Is Love" 
ここら辺で俄然バンド含めてエンジンがかかって演奏もまとまってきました。
それから、Sax中心のインスト、 Grover Washington Jrの "Winelight"
Hornの方、Sax, Flute, あと鍵盤みたいのがついた楽器とか器用で、とても上手なんですけど、ソロが長いです。
最初の数曲は感心したんですが、うーんロバータを聞きにきたのになあ…

ロバータとピアノをはさんで、下手にいるVo Derrick は、時に Peabo Bryson
時に Donny Hathawayを彷彿させるかのような素晴らしい歌声です。

Back Together Again ~ Master Blaster の流れはめちゃカッコ良かった
でも Master Blasterもほぼベースのインスト(すごいウマイんですけど…)

アンコールは、ロバータのピアノだけでまずワンコーラス 
"I'll stand By You" 
これを待っていた!という感じ。初めて聴く曲ですが、一番良かった。

バンドの皆さん、には申し訳ないんですが、正味1時間10分と短い時間(あえて高い○払ってとは書きませんが)
なので、もっとロバータの歌声を聴きたかったというのが私の正直な感想です。

曲目は個人の嗜好がありますが、この日の1stはなんと、やさしく歌ってをやらなかったそうです。
でも Feel Like Makin' LoveWill you Still Love Me Tomorrowをやったそう。 
1stにすればよかった。こればっかは運ですね、それか毎回行くか…

♪ Roberta Flack at BLUE NOTE TOKYO 2009/7/31 2nd Show

Roberta Flack (vo,p)
ロバータ・フラック (ヴォーカル、ピアノ)
Arturo Tappin (sax,flute)
アルチューロ・タッピン (サックス、フルート)
Shelton Becton (key,musical director)
シェルトン・ベクトン (キーボード、ミュージカル・ディレクター)
Nicholas Brancker (b)
ニコラス・ブランカー (ベース)
Che Marshall (ds)
チェ・マーシャル (ドラムス)
Derick Hughes (back vo)
デリック・ヒューズ (バック・ヴォーカル)

I Can't Help It
Got To Be There
You're Not Alone
Killing Me Softly With His Song
Where Is Love
Winelight
Tonight I Celebrate My Love
Sweet Georgia Brown
Feeling ...?
Back Together Again
Master Blaster
Marvin Gaye Medley: Save The Children~Mercy Mercy Me
I'll Stand By You

知らない曲もあったので抜けがあると思います。すみません。
BNT Roberta outlookBNT Roberta doorにほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村↑参考になったという方、よろしければクリックお願いします!
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.08.01(Sat)14:50 | Roberta Flack | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
おお!ロバータ・フラックさん、行ってきたんですね~。
なんと、やさしく歌ってをやらなかった回もある!
俺はミーハーなので、これをやってくれなかったら泣いてしまいますw

musiqmusiq #- | URL | 2009.08.02(Sun)15:49 [ 編集 ]
musiqmusiqさん
> なんと、やさしく歌ってをやらなかった回もある!

彼女ほどヒット曲もそうだけど、アルバム内の名曲が多いとチョイスが大変でしょうね。

そのかわり、今日のマリーナはそういう心配がないので、メッチャ楽しみですe-453


chanpara #- | URL | 2009.08.03(Mon)09:28 [ 編集 ]
v-254chanparaさん、こんばんは。

おかえりなさーい♪
BNTは憧れの場所です。あ!今夜も行かれているのですね。
羨ましい。

マイケルの追悼ソングだなんて。しみじみしちゃいます。
生で聴いた「やさしく歌って」は「Killing Me Softly With Her Song」になっちゃいますね。



shoppgirl #9L.cY0cg | URL | 2009.08.03(Mon)18:38 [ 編集 ]
shoppgirlさん
> BNTは憧れの場所です。あ!今夜も行かれているのですね。

はい、さっきBBLTから帰ってきました(寄り道したけど)
マリーナは良かったです、感動しました♪♪

> マイケルの追悼ソングだなんて。しみじみしちゃいます。
> 生で聴いた「やさしく歌って」は「Killing Me Softly With Her Song」になっちゃいますね。

ロバータ びっくりするぐらい、レコードと同じ声なんですよ!!
素晴らしい歌声でした♪

chanpara #- | URL | 2009.08.04(Tue)00:45 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。