上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
長文になります
LIVEの内容なので、見る前に知りたくない方はご遠慮くださいね
BBLT Patti Austin
Marlena Shaw 以来、今月2度目のビルボードライブ
MARLENA SHAW featuring DREAMTEAM at BILLBOARD LIVE TOKYO
今回は余裕を持って到着しました

当然エコノミーなカジュアル席
マリーナ・ショウの時はセンター上手でしたが、今回はセンター下手

ドラムがまずポジションに着き、その後一人ひとりコールされて板付き
当然最後にパティが登場。
Quincy Jones伝説の武道館以来なので私にとっては28年ぶり!
遠目ですが、明らかに昔よりスリムになっていてびっくり。

スタートはなんと 
StompGive Me The Night ~ Razzamatazzと涙もののメドレー!
次にやっぱ The Dudeのなかの、Stevie Wonder作 Betcha Wouldn't Hurt Me
もうやっぱ来てよかったあと感激し、この後の展開に期待大!

次は、「自分のことよ」という曲で、RAP、Jazz パティの口笛を交えて彼女の器用さが最大限発揮されてました。

Baby Come To Meは、当然男性バックコーラスとのDuetと思いきや、パティの一人二役
それも James Ingramのパートは、彼の声真似で
喉をつぶすんじゃないかと心配になるほど

客席をからませた曲、Paul Jackson Jr.のギターをフューチャーしたへヴィーなロックなど
とにかく唄がうまい

そして今回のLIVEの Mucical Director をつとめる Greg Phillinganes
軽くPRINCEの物まねをした後、PattiにStevieの曲何かやってと言われて、Higher Ground
めっちゃFUNKY!!! 声もスティービーそっくり。
パティはコーラスの3人に並んで4人目のコーラスに!

このLIVE最大のハイライトは、Greg がゴスペル風にアレンジした 
Lean On Me
途中のブレークの瞬間、鳥肌が立ち涙があふれました
おとなしめのお客さんもこの曲での拍手は鳴り止みませんでした

最後はミラーボールの回る70年代に戻ってみない?と言って
LOVIN' IS REALLY MY GAME これは盛り上がりました。
アンコールで DO YOU LOVE MEかと思いきや
しっとりした YOU GOTTA BE

期待していた曲は笑っちゃうくらい無かったけれど大満足

そして悪いくせ
「もう1回見たい病」が発症して、2ndも見ることにしてしまいました

大きな理由は、GregとPattiのかけあいが完璧にアドリブで何か違うものが見れそう
だと思ったこと

2ndまでの間、ミッドタウン他の階で時間つぶそうとエレベーターに乗ったら
「一番聞きたい曲やってくんなかった」と言った方に
知らない同士みんなが同調してました(笑)

まあ私も、Do You Love Meをやらないとは思いませんでした
It's Gonna Be Special, Anything Can Happen, Rhythm Of The Street,
のどれかは聞けるかなと楽しみにしていたし、
David Pack の話題になった時には、
Anyway You Canかなと期待しましたが…
でもそれはさておき素晴らしいステージでした

2ndは奮発して、ステージと同じフロアの席にしてみました
カジュアル席でも十分満足していたのですが、やっぱめちゃ近いですね
一度経験してしまうと… ヤバイです

そして2ndですが、想像通りアドリブ部分はかなり1stとは違う内容でした
BABY COME TO MEのイントロを、GREG が弾きだして、間違ったと言ってやめたり
とにかく GregとPattiのやりとりが面白かった

1stはCSの生放送で中継されていたので、それなりに縛りがあったのかもしれませんね

Stevie の曲は1stと違って、Signed Sealed Delivered
Gregの声もそっくりなら、首を振るしぐさもそっくりで大爆笑

Pattiの Com'on Mikey!に 
グレッグがステージフロントに出てきて、即興でメンバーが演奏する
Billie Jeanにあわせて、Fu-!FU-!と声真似しながら、ズボンのあそこを引き上げるしぐさ
そしてなんと Moon Walk
Greg Phillinganes 驚くべき芸達者です

Pattiも調子に乗って、Earth, Wind & Fireも聞きたいというと、
シンセの調整をしてあっという間に
September

これで余興(?笑)が終わりきやと思ったら、なんと次の静かな名曲
Say You Love Meの途中から
今度は PRINCEに変身
PattiのVocalに合いの手を入れる感じで、PRINCEの声真似で ベイビ-ベイビーと絶叫しながら
ついに上半身裸になってPattiにあきれられていました

流れで Like this ?と言いながら、1999のイントロを弾いたのですが却下
終わりかなと思ったら
今度は I Wanna Be Your Lover どれもワンコーラスとかワンハーフですが楽しかった
この手のLIVEでおかしくて涙が止まらなかったのは初めてです

この2人についていくバックメンバーのスキルはかなり高いと思います
そしてみんな笑顔でいい人たちだあ。
Gregが脱ぎだした時、Paulがいやそうな顔をしていたのも面白かった

愛のコリーダもおそらくやる予定無かったと思いますが、会場の方のリクエストを聞いた形で
私としては、叫んだお客さんに感謝です

2ndも見て大正解でした

Pattiは1948年生まれとのことなので、なんと61歳かあ
とてもそうには見えません。

今度はそれこそ DISCO SETを強く希望します(笑)

でもやっぱり、なんで DO YOU LOVE MEをやんなかったのかは知りたいなあ…

セットリストはかなり怪しいですがまあ参考までに
知らない曲は最後に?が入ってます。


♪ PATTI AUSTIN Live at BILLBOARD LIVE TOKYO 2009/8/21 1st


STOMP/ GIVE ME THE NIGHT/ RAZZAMARAZZ ~MEDLEY
BETCHA WOULDN'T HURT ME
IT'S ALL ABOUT ME ?
BABY COME TO ME
LOVE WINS
HEY JOE ?
SAY YOU LOVE ME
THROUGH THE TEST OF TIME
HIGHER GROUND ( Greg Phillinganes )
LEAN ON ME
LOVIN' IS REALLY MY GAME
(ENCORE)
YOU GOTTA BE


♪ PATTI AUSTIN Live at BILLBOARD LIVE TOKYO 2009/8/21 2nd


STOMP/ GIVE ME THE NIGHT/RAZZAMARAZZ ~MEDLEY
BETCHA WOULDN'T HURT ME
IT'S ALL ABOUT ME ??
HEY JOE ??
LOVE WINS
HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING
SIGN, SEALED, DELIVERED ( Greg Phillinganes )
BILLIE JEAN ( Greg's step )
SEPTEMBER ( Greg )
SAY YOU LOVE ME
I WANNA BE YOUR LOVER ( Greg )
LEAN ON ME
AI NO CORRIDA
LOVIN' IS REALLY MY GAME
(ENCORE)
YOU GOTTA BE

パティ・オースティン/ Patti Austin(Vocals
ラモント・ヴァンフック/ Lamont Van Hook(Background Vocals)
バレリー・ピンクストン/ Valerie Pinkston(Background Vocals)
リン・フィドモント/ Lynn Fiddmont(Background Vocals)
グレッグ・フィリンゲインズ/ Greg Phillinganes(Keyboards)
デイヴィッド・デルホム/ David Delhomme(Keyboards)
ポール・ジャクソン Jr./ Paul Jackson, jr(Guitar)
ダン・ルッツ/ Dan Lutz(Bass)
トレヴァー・ローレンス/Jr. Trevor Lawrence, jr(Drums)
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.08.23(Sun)23:50 | Patti Austin | Comment : 06 | Trackback : 00 | 
コメントありがとうございます!
綺麗で内容の濃い素晴らしいblogですね!!

今回のセットリストも・・・
自分パティ・オースチンはGettin' 以外はほとんど所持してますが。(これでけはどうしても入手できないんですよ・・(;_;))
もともと有名曲や好きな曲はそこそこ覚えるのですが、曲名をあまり覚えないタチでして・・(^^;;
参考になりました。

ライブの様子も自分の回と若干違うながらも納得できることばかりで、思い出してはニヤニヤしていました。

今後ともよろしくお願いします。

主審 #q9rKynZk | URL | 2009.08.24(Mon)09:08 [ 編集 ]
主審さま
> 綺麗で内容の濃い素晴らしいblogですね!!

ありがとうございます!!

>Gettin' 以外はほとんど所持してますが。(これでけはどうしても入手できないんですよ・・(;_;))

最近再発されたみたいで、amazonでもHMVでも購入できるみたいですよ

> ライブの様子も自分の回と若干違うながらも納得できることばかりで、思い出してはニヤニヤしていました。

とにかく楽しかったですよね!
PattiとGregの組み合わせ、ぜひまた見たいです。

> 今後ともよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします!


chanpara #- | URL | 2009.08.24(Mon)18:38 [ 編集 ]
PattiとGregの組み合わせ
こりゃ面白そうですね!

chanparaさんがドキドキ、ウキウキしてる感が伝わって来ます。

それにしてもDo You Love Meはファンの事を思えばやるべきだと思うけど...



hidekichi #- | URL | 2009.08.25(Tue)11:53 [ 編集 ]
hidekichiさん
いつもコメントありがとうございます!

> それにしてもDo You Love Meはファンの事を思えばやるべきだと思うけど...

翌日はやったみたいですね。
でも大満足なので本当にレベルの高いLIVEでした!!

chanpara #- | URL | 2009.08.25(Tue)16:03 [ 編集 ]
レポートご苦労様です(^0^)
>Chanparaさん
レポートご苦労様です(^0^)

普段、ライブって行かないので、大変面白く拝見させていただきました。
アドリブの話なんか、生で見ないと分らないことだと思いますが、絶対面白いだろうな~と思いました!
ステージに上がるミュージシャンも年齢が高い方が多いかと思いますが、きっとミュージシャン魂がある方が多く、観客を楽しませることに注意を払ってるんでしょうね!!

なんか、一度は生で本物のアーティストのライブを見てみたいな・・・と考えさせられました・・・
今度来るMAZE・・・行こうかな・・・高いな・・・(^^;)

レポート共々、更新を楽しみにお待ちしておりますね♪

mixtapetroopers #EK3m6DHM | URL | 2009.08.25(Tue)23:03 [ 編集 ]
mixtapetroopersさん
コメント Thanks!です。

実は私は、
Cotton, BLULE NOTE, Billboard LIVEは今年デビューでした。

で、ビルボードライブにいたっては会員になってしまいました。(笑)

> 今度来るMAZE・・・行こうかな・・・高いな・・・(^^;)

相当悩んだけど買っちゃいました(笑)

あと最近まで知らなかったけれど、P-FUNKが東京JAZZ2009に来るというので、
そろそろ最後の可能性もあるかなと思いこれも購入しちゃいました。
ヤバイですe-212e-270


chanpara #- | URL | 2009.08.26(Wed)00:45 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。