上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
PHYLLIS HYMAN / Prime Of My Life (1991)
Phyllis Hyman Prime of My Life
Exective Producers: KENNETH GAMBLE & LEON HUFF
Producers: NICK MARTINELLI(1,2,3,4,6,11), Kenneth Gamble & Roland Chambers(5),
 MARTI SHARRON(7), KENNETH GAMBLE & TERRY BURRUS(8,10), GENE McDANIELS(9)


Musicians:
Drums: SONNY EMMORY(2), JIM SALAMONE(4), QUINTON JOSEPH(5), JOHN ROBINSON(7), EARL YOUNG(10)
Drum programming & Bass: DOUGLAS GRISBY(1),
Keyboards: DOUGLAS GRISBY(1,3), DONALD ROBINSON(2,4), JAMES LLOYD(2), RANDY CANTOR(2,4),
       JIM SALAMONE(2,4), LESTER MENDEZ(2), DAVE DARLINGTON(3), CURTIS DOWD(4), LAMBCHOPS(5),
       JOHN GITLUTIN(7), RHETT LAWRENCE(7), CHARLIE ERNST(9), KENNY POLLACK(9)
Piano solo: KENT HEWITT(1)
Bass: DOUGLAS GRISBY(2,3,4,6), DAVE DARLINGTON(3), STEVE GREEN(5), FREDDY WASHINGTON(7), JIMMY YOUNG(10)
Guitars: MANNY LOPEZ(1,2,6), RANDY BOWLAND(2,4,8), STEVE GORDON(3,6), ROLAND CHAMBERS(5), T.J. TINDALL(10)
Percussion: DARYL BURGEE(2), JIM SALAMONE(4),

Strings Arrangement: GENE PAGE(7)

Background Vocals: BETTY WRIGHT(1), DEE DEE WILDE(1,3,6), DONNA ALLEN(1,3,6), CANDI JAMES(1,3,6),
             KAREN MANNO(2), DAMARIS CARBOUGH(2), ELAINE COSWELL(2), DARYL CARPENTER(2),
             MYRIAM VALLE(2), CYNTHIA BIGGS(4,8,10), ANNETTE HARDEMAN(4,8,10),
             CHARLENE HOLLOWAY(4,8,10), LAWRENCE COTTRELL(4), JOSIE JAMES(7),
             LYNN DAVIS(7), PHILLIP INGRAM(7)
RAP: DOUGY DOPE(3), PHYLLIS HYMAN(3)

1: WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT ( Nick Martinelli/ Reginald Hines) 
2: I FOUND LOVE ( Jonathan Rosen/ Karen Manno) 
3: DON'T WANNA CHANGE THE WORLD ( Jonathan Rosen/ Karen Manno/ David Darlington) 
4: PRIME OF MY LIFE ( Preston Glass/ Gina Glass) 
5: WHEN I GIVE MY LOVE (THIS TIME) ( Kenneth Gamble/ Roland Chambers) 
6: I CAN'T TAKE IT ANYMORE ( Nick Martinelli/ Reginald Hines) 
7: WALK AWAY ( Marti Sharron/ Kenny Hirsch) 
8: LIVING IN CONFUSION ( Kenneth Gamble/ Terry Burrus/ Phyllis Hyman) 
9: MEET ME ON THE MOON ( Gene McDaniels/ Carrie Thompson) 
10: WHAT EVER HAPPENED TO OUR LOVE ( Kenneth Gamble/ Terry Burrus) 
11: HOTTEST LOVE AROUND ( Doug James/ Sue Shifrin) 

フィリス・ハイマン 1991年の作品。
ギャンブル&ハフが Exective producerで、前作 Living All Aloneの路線を踏襲した形。
R&B部門ではありますが、フィリス初のNo1曲を収録しています。

1: イントロ、打ち込みドラムにJazzyにからむピアノが絶品。
  マイナー調のミディアム。フィリスの抑えたVocalが秀逸。
2: 正統派ミディアムバラード。後半Bridgeからの盛り上がりが素晴らしい。
3: フィリス最大のヒットとなったNew Jack Swingタイプのジャンプナンバー。
  今聞くとアレンジが古臭いですが、フィリスのラップはなかなかのもの。
4: アルバムタイトル曲。 Quiet Storm
5: とても静かなミディアムスロー。個人的にはかなり好きな曲。
6: 1と同タイプ、打ち込みのマイナー調ミディアム。
7: 2と同じくこれも素晴らしい正統派バラード。
8: 名曲、名唄。それ以上、何も書けません。
9: 特に歌いだしのメロディが美しいロマンティックスロー
10: David Fosterか Michael Masser作のような美しいコンテンポラリーバラード   
11: 1,6と同タイプのミディアム


Billboard Chart
☆Pop Albums  12週 最高117位

☆R&B Album 49週 最高 10位

☆R&B singles
 "Don't Wanna Change The World" 19週 最高 1位
 "Living in Confusion"      18週 最高 9位
 "When You Get Right Down To It" 15週 最高10位
"I Found Love"       8週 最高70位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.08.30(Sun)16:22 | Phyllis Hyman | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。