上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
JENNIFER HOLLIDAY / Feel My Soul (1983)
jennifer holliday FEEL MY SOUL
Produced by Maurice White
Engineer: Mick Guzauski

Horn and String Arrangements: Bill Meyers (1,2,3,6,8)
String Arrangements: Jerry Hey (4,5,7)
String Arrangements: Jeremy Lubbock (4)

Keyboards: WAYNE VAUGHN, BILL MEYERS. DAVID FOSTER, EDWIN HAWKINS
Synthesizer: ROBBIE BUCHANAN Synthesizer effects: MIKE COTTEN
Bass: NATHAN EAST, Drums: RICKY LAWSON, FRED WHITE
Guitars: CARLOS RIOS, CALEB QUAYE
Percussion: PAULINHO DA COSTA, Vocorder: LARRY DUNN

Synsesizer solo (1): ROBBIE BUCHANAN
Synsesizer solo (7): GREG PHILLINGANES
Guitar solo (3): ROLAND BAUTISTA

Background Vocals: JENNIFER HOLLIDAY
Additional Vocals: WANDA VAUGHN, JEANETTE HAWES, CRYSTAL WILSON, MAURICE WHITE
           (Cornbread Choir)

1: JUST LET ME WAIT ( John Lind/ Billy Meyers)
2: I AM READY NOW ( David Lasley/ Willie Wilcox)
3: THIS GAME OF LOVE (I'M NEVER COMING DOWN) ( Nicholas Ashoford/ Valerie Simpson)
4: I AM LOVE ( Maurice White/ David Foster/ Allee Willis)
5: SHINE A LIGHT ( Maurice White/ Wayne Vaughn/ Wanda Vaughn)
6: JUST FOR A WHILE ( Ross Vannelli/ Gino Vannelli)
7: MY SWEET DELIGHT ( Maurice White/ David Foster/ Tony Haynes)
8: CHANGES IS GONNA COME ( Maurice White)
9: THIS DAY ( Edwin Hawkins)

ブロードウェイミュージカル Dreamgirls 主役エフィー役での歌唱
And I'm telling you, I'm Not Goingで、ソロデビューしていないながら
グラミーを受賞した、ジェニファー・ホリデイのデビューアルバム。

EARTH, WIND & FIREの モーリス・ホワイトがプロデュース。
楽曲も有名どころが提供しています。

まさにアースなジャンプナンバー1で幕開け。同タイプは5。
両方ともラッパがパラパラ鳴ってにぎやかです。
7はSYSTEMっぽいシンセファンク。
ジャンプ系は以上の3曲。

3は アッシュフォード&シンプソン作のナイスミディアム。
本アルバムのベストトラック。

残りの5曲はすべてスローナンバー。
MAURICE WHITE, DAVID FOSTERが絡んだ4、GINO VANELLIの6がSOULバラード。
安心してジェニファーの歌唱を味わえます。
2,8,9はゴスペル色の濃いスロー。

ラッパやシンセがパラパラうるさいアレンジの上に、低音が抜けたようなサウンドで
全体的に軽くてうるさい印象があり、ジェニファー・ホリデイの声も線が細く聞こえて
生かしきれていないように思います。←素人が偉そうにすみません(笑)

デビュー・アルバムとしては及第点かと思いますが、POPにまとめすぎた感があります。

Billboard Chart
☆Pop Albums  22週 最高 33位

☆R&B Albums 26週 最高 6位

☆Hot 100 singles
 "I AM LOVE"    11週  最高 49位

☆R&B singles
 "I AM LOVE"    22週  最高 2位
 "JUST LET ME WAIT" 13週  最高 24位
 
☆Hot Dance/Disco
 "JUST LET ME WAIT/SHINE A LIGHT/MY SWEET DELIGHT" 11週 最高 43位

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.09.02(Wed)01:15 | Jennifer Holliday | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
9曲目
何とあの『Oh Happy Day』のEdwin Hawkinsの作曲ですね。Keyb.でもクレジットがあったけど、この曲での参加でしょう。もろGospelって事になりますね。Choirとかは参加してないんでしょうか?

hidekichi #- | URL | 2009.09.02(Wed)13:16 [ 編集 ]
hidekichiさん
さすがに反応するところが違いますね(笑)

クレジットには ( Cornbread Choir)というのがあるんですが、
Maurice Whiteや Wanda Vaughnたちの総称かと思って、
記述するのやめてました。

少なくとも数十人が合唱するタイプのゴスペル曲ではないです。

chanpara #- | URL | 2009.09.03(Thu)09:15 [ 編集 ]
Cornbread Choirっすか?
そりゃSoul Food Choirって言うのと同じようなもんですな(笑)。その時限りのメンバーにつけた名前なのがバレバレですね。

hidekichi #- | URL | 2009.09.03(Thu)10:28 [ 編集 ]
hidekichiさん
ということは Edwin Hawkins単独参加ということだったんでしょうね。

Jennifer HollidayにはやっぱりGospelが似合いますね!

chanpara #- | URL | 2009.09.04(Fri)01:23 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。