上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
BLUENOTE TOKYO 日本初来日LIVEを前に
途中まで書いてたんですが、遅ればせながらアップします

アッシュフォード&シンプソンは
Nicholas Ashford 旦那 作詞担当
Valerie Simpson 奥様 作曲担当

Diana Ross " Ain't No Mountain High Enough "
Chaka Khan " I'm Every Woman "
をはじめ、名曲を数多く提供している
夫婦シンガーソングライターデュオ


Valerieのルックスどおりの可愛い声と
人によっては「気持ち悪い」とまで称される
Nickのファルセットが特徴

美女と野獣デュオとも言われてます(笑)


Reach Out And Touchも彼らの作品
youtubeになんと、故 Teddy Pendergrassと共演した映像がありました
涙無くしては見られません




ASHFORD & SIMPSON / Is It Still Good To Ya (1978)
is it still good to ya

Produced and Written by Nickolas Ashford and Valerie Simpson
Rhythm Arranged by Ashford & Simpson and Ray Chew
Strings & Horns Arranged by Paul Riser
Horns Arranged by John Davis

Recorded at Sigma Sound, New York

Piano: Valerie Simpson
Fender Rhodes & Synth: Ray Chew
Guitar: Eric Gale
Bass: Francisco Centeno
Drums: John Sussewell (1,4,5,6,7), Steve Jordan(2,3,8),
Percussion: Ralph McDonald

Background Vocals: Ashford & Simpson, Raymond Simpson(1,3,4,5,6,8),
          Yolanda McCullough(1,3,4,5,6,8)


1: It Seems To Hang On 
2: Is It Still Good To Ya 
3: The Debt Is Settled 
4: Ain't It A Shame 
5: Get Up And Do Something 
6: You Always Could 
7: Flashback 
8: As Long As It Holds You 
 
1978年リリース
ビルボードR&Bアルバムチャート No.1の名作

まずはイントロからセンスがよい大ヒット
It Seems To Hang On
ストリングスがお洒落で大好きです

続くアルバムタイトル曲 Is It Still Good To Ya
はベタベタのバラード
先日のLIVEでも圧巻のベタベタぶりを見せ付けられました(笑)

これも昨年の映像↓


スローは他に
You Always Could と As Long As It Holds You
いずれもクオリティは高いです

The Debt Is Settled は渋いミディアム
Ain't It A Shame は珍しくNickの地声が聴けるミディアムスロー

Get Up And Do Something
ホーンがかっこいいアップ

このアルバムで私が一番好きなのが
Flashback
流麗なストリングスが印象的なダンサー

Billboard Chart
☆Pop Albums  28週 最高 20位
☆R&B Albums  33週 最高 1位

☆R&B singles
 "It Seems To Hang On"   17週 最高 2位 (5週)
 "Is It Still Good To Ya"  12週 最高 12位
 "Flashback"         5週 最高 70位

スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.03.06(Sat)15:03 | Ashford & Simpson | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
YO-SUKE
たぶん、初めてのカキコミです。どうもです。
musiqmusiqさんのところから飛んできました。

初来日のアッシュフォード&シンプソンに、今年亡くなったテディペン・・・
映像、かなり興味深かったです。

車椅子になってからのテディペンの単独のライヴはDVDなどでも見たことはありましたが
こういうふうにゲストとして迎え入れられて、相当数なお客さんが興奮の渦ってのは、ぞくぞくさせられました。

YO-SUKE #- | URL | 2010.03.14(Sun)17:30 [ 編集 ]
YO-SUKEさま
はじめまして!
コメントありがとうございます。

Teddy PendergrassとAshford & Simpsonのコラボ映像は貴重ですよね。

見つけたときは本当に感動しました。

本文には書かなかったですが、事故後のTeddyの歌声は
それまでのワイルドな歌声とは正反対な
穏やかで聖人のようで余計に心に響くものがあります。

今度YO-SUKEさんのブログにもお邪魔します
よろしくおねがいします!

chanpara #- | URL | 2010.03.18(Thu)16:48 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。