上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
吉田美奈子さんと渡辺香津美さんのDuo LIVE

内容に触れる前になんとなく会場のSTB139の説明
まあ行った事ある人にはなんで今さらでしょうが…

Mutsumiさんのハワイブログ
ハワイ在住ながら、帰国時のLIVE記事でもきちっと写真を載せる姿勢
少しは見習おうと思いまして(汗)

STBentrance1
↑六本木駅から芋洗坂を降りて行くとあるおしゃれな第2の入り口

STBentrance2
↑こちらは正面入り口 
どちらにもToday's Liveに美奈子さんと香津美さんのパネルが

STBfull
↑全景
奥に見えるのは六本木ヒルズ
あらためてすごい立地ですよね
六本木駅徒歩2分、
六本木交差点徒歩30秒
ビルボードライブより断然近いわけですから


さて、お二人のLIVEとしては、
昨年5月の椿山荘内チャペルでの小LIVE
今年1月の東京、大阪、福岡のビルボードライブ以来

美奈子さんは香津美さんとのDuoを、
ホームグラウンドでじっくりとやりたかったんだろうと思います。

椿山荘、Billboard Live同様、
下手 美奈子さん、上手 香津美さんという並び

いきなり写真なし(トホホ)

会場は2階席まで満員

ほぼ定刻にスタート
美奈子さんは、いつもどおり黒だけど
シルクかサテンかすごくおしゃれなワンピース

香津美さんもシックなスーツ姿

2日前がバースデイの香津美さんと美奈子さんは
同じ年生まれの56歳
そうはまったく見えません!

ほんと和やかに心地よく楽しいトークを交えて
演奏が進んでいきます。

トークといえば今回の話題は
R2D2
Bernard Fowler
etc

内容に関しては、
4本のギターを駆使する香津美さんと
スタンダードを心地よく歌う美奈子さん

国宝級の芸術と書くぐらいしか私にはできません。

強いて言えば

Wish Upon A Star

お二人が、なんでこれを選曲したのかわかりませんが、
私はこの曲を聴きながら、なぜかマイケルの事を思い
涙が溢れました。

アンコールの 翼
武満徹氏の作品

海外のJazzかPopsのスタンダード作品の中、
この日唯一の日本語の曲
素晴らしかった

拍手鳴りやまず、最近の美奈子さんLIVEとしては
珍しく、2回目のアンコールもありました。

美奈子さんのLIVEで必ずあるのがオリジナルカクテル
今回はこれ
STBminakokazumi Cocktail
STBでもBAJでも、基本的にアルコール度数の低いライトカクテル
のことが多いんですが、今回は違いました。
相当美味しかったですが、ちょっとクラクラ(笑)

あともうひとつ、
私のところからはよく見えなかったのですが、
演奏中にかなりでかい声でしゃべっている
中年二人組がいて、かなりうざかったですね。

歌の途中で、フォーク?落として爆音響かせて
美奈子さんも驚いた顔してるし…

最低限のマナーは守ってほしいなあ

Minako Yoshida & Kazumi Watanabe at STB139
2009/10/16

Caravan ~ You'd Be So Nice To Come Home To
Mood Indigo
Sophisticated Lady
Bluesette
Cry Me A River
Come Sunday
Both Sides Now
Like Someone In Love
I Wish You Love

Light My Fire
Scarborough Fair
Eleanor Rigby
Opus De Funk
Blue Moon
Insentimental Mood
My Favourite Things
Wish Upon A Star
Goodbye Pork Pie Hat
Lush Life



Dona Lee ~ Don't Mean A Thing
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.10.18(Sun)01:30 | 吉田美奈子 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。