上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
会社まで電車に乗っている時間は大体1時間

今日は、マイケルの History DISC2を聞いてきました。

最後の曲 SMILE
鼻がムズムズしてきて
思わず電車の中で泣きそうになった時に
降りる駅についてホッとしました。

Michael acts Chaplin

SCREAMに始まって、SMILEで終わる。
リリース当時は、ほとんど聞かなかったのですが、
マイケルの叫びとメッセージだったんですね。

This Is It はいよいよ明日まで。
3度目、やっぱり見に行こうかな。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.11.26(Thu)09:14 | Michael Jackson | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
SMILE
マイケルのスローなナンバーは心を揺さぶりますね。

雑踏の中で泣きそうになってしまわれる
そんな感性って素晴らしいです。

降車駅に着いて良かったですね(笑)

shoppgirl #9L.cY0cg | URL | 2009.11.26(Thu)18:44 [ 編集 ]
shoppgirlさん
いえいえ、お恥ずかしい限りでe-351

普段は歌詞を聞かない(聞こうとしてもわからんことが多いし)んですが、
電車の中で何気なく聞き取ろうとしたら、めちゃ感動して…

最近とみに涙もろくなった、変な中年オヤジなだけです(笑)

chanpara #- | URL | 2009.11.26(Thu)23:47 [ 編集 ]
マイケルのスローやミディアム・ナンバーにはスティービー・ワンダーやジョン・レノンに通じる優しさがありますよね。そしてその優しさがメロディーに溢れていて涙を誘います。日本の曲で言うと元ちとせの「いつか風になる日」とか松任谷由美の「卒業写真」のような。

samny #- | URL | 2009.11.27(Fri)06:57 [ 編集 ]
samnyさま
私の場合、洋楽も邦楽も、基本はメロディで音楽を聴いているのですが、
歌詞を知った瞬間に、まったく別次元になる曲ってあります。

卒業写真なんて、まさしくそれですね。

そこら中で流れていて、
普通にまあいい曲だな、ぐらいだったんですが、
歌詞を合わせて聴いたとたんウルウルくるみたいな

まあ本来の音楽の聴き方はそうなんでしょうが(汗)

でも、めんどくさがり屋なので、
歌詞までは、なかなか注意が行きません…

chanpara #- | URL | 2009.11.27(Fri)14:16 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。