上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
30th Grammy Awards 1987
March.2' 1988 at Radio City Music Hall NY,NY


4年ぶりのニューヨーク開催

前年のウィットに富んだトークが評価され
ビリー・クリスタル2年連続の司会

1979年度Off The Wallで悔しい思いをして
1983年度Thrillerでグラミーを見返し
We Are The World、妹 Janetの大ブレークを受け
マイケル・ジャクソンが BADでノミネートされた年

これまでの各年度のグラミー賞紹介とは趣向を変えて
マイケル中心に、かつTV放映された賞発表の順にご紹介します

マイケルのノミネートは以下の部門

ALBUM OF THE YEAR
BEST POP MALE VOCALIST
BEST R&B VOCAL PERFORMANCE MALE
PRODUCER OF THE YEAR
BEST ENGINEER RECORDING - BAD (Bruce Swedien,Humberto Gatica)


BEST ENGINEER RECORDINGは、TV放映される前の時間に
グラミーを受賞しました。
対象アルバムは BADですが、エンジニアに贈られる賞のため
マイケルは受賞していません。

TV放映は
WHITNEY HOUSTON "I Wanna Dance With Somebody"で軽快にスタート

最初の発表は、女性ポップボーカル部門



BEST POP FEMALE VOCALIST
  Carly Simon - Coming Around Again
  Belinda Carlisle - Heaven Is A Place On Earth
 Whitney Houston - I Wanna Dance with Somebody
  Suzanne Vega - Luka
  Barbra Streisand - One Voice

カーリー・サイモン美しい!
ホイットニーは2年前のデビュー時以来
この部門2度目の受賞


ROCKグループやミュージカル部門の発表
久々のNY開催と言う事で、
GEORGE BENSON "On Broadway"
BILLY JOEL "New York State Of Mind"

等のNY関連の演奏

スザンヌ・ベガ "Luka"のパフォーマンス後に
主要4部門では最初に Song Of The yearの発表

Billy Joel, Herbie Hancockがプレゼンター



Linda Ronstadt & James Ingram歌唱の、ディズニー映画「アメリカ物語」の主題歌が受賞

私はこの曲が大好きで、
自分の披露宴の最後
「宴もたけなわですが、ここで新郎新婦から皆様へ…」のBGMに使ったほどです
イメージぴったりでしょ(笑)

Barry Man & Cynthia Weilのスピーチ
さすがですよね

James Horner含めて、彼らほどのBIG NAMEでも
これがグラミー初受賞です。

Jmaes Hornerはその後、タイタニックのテーマで
受賞しましたが、Barry MannもCynthia Weilもその後受賞していません

Michael Masserにいたっては、いまだにグラミーを受賞していません!

☆ Song Of The Year
  Didn't WeAlmost Have It All - Michael Masser & Will Jennings  17週 1位(2週)
  I Still Haven't Found What I'm Looking For - U2 17週 1位(2週)
  La Bamba - Ritchie Valens    21週  1位(3週)
  Luka - Suzanne Vega       19週  3位
 Somewhere Out There - James Horner, Barry Man & Cynthia Weil 22週  2位      


放送開始から1時間ぐらいしたところで
マイケルのパフォーマンス 
The Way You Make Me Feel ~ Man In The Mirror
圧巻の10分間!


マイケルのステージの興奮冷めやらぬ中 最優秀アルバム賞の発表

Herb AlpertDiana Rossがプレゼンター

スタンディングオベーションを受けた自分のステージの直後、
プレゼンターがダイアナということで、
マイケル自身も受賞すると確信していたのではないでしょうか

1984年度に Purple Rainでこの部門にノミネートされ、
Baby I'm A Starの大盛り上がりのパフォーマンスをしながら
部門発表時には顔を見せなかった PRINCEが、
客席にいるのが貴重です。

殿下もマイケルのパフォーマンスを見てたんだな、
と思うと感慨深いものがあります。



結果はご覧の通り

発表する時の、ダイアナの複雑な表情も見逃せません。

私はU2の音楽をほとんど聴いた事が無いし、
このアルバムも聴いた事が無いので
U2についてのコメントは避けます。

個人的には、PrinceSign Of the Timesに獲ってほしかったけど…

ただBonoの受賞スピーチは

わざわざ SOULについてと断って話しながら
PRINCEとBruce Springsteenを例に挙げながら
わざとマイケルを無視したような気がしてなりません。

だってパフォーマンスをした直後なんですから
忘れるわけがありません。

そしてマイケルも落胆しながらも
舞台袖で、スピーチを聞いていたに違いありません

☆ Album Of The Year
  Bad - Michael Jackson  87週 1位(6週)  
 The Joshua Tree - U2  103週 1位(9週)
  Sign Of The Times - Prince   54週 6位
  Trio - Dolly Parton, Linda Ronstadt & Emmylou Harris 48週 6位
  Whitney - Whitney Houston   85週 1位(11週)
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.12.14(Mon)01:04 | Grammy Awards グラミー賞 | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
なんか印象的なシーンの多い回でしたね。
マイケルの表情も印象的でしたし、最後のクインシーのマジかよ顔もウケました。
というか、ナラダのスピーチの物腰が柔らかすぎて、ああ、ゲイなんだなあと思っていたら、妻にささげるとか言ってびっくり。
単純にいい人なんですね。

musiqmusiq #- | URL | 2009.12.19(Sat)10:04 [ 編集 ]
musiqmusiqさま
仕方ないにしろ、受賞者が会場にいないのはしらけますよね。

ナラダって本当にいい人なんですね。
ホモ説には笑いました!

chanpara #- | URL | 2009.12.20(Sun)11:11 [ 編集 ]
グラミー最高!!
はじめまして、zaccと申します。

いや~!見入ってしまいました。
懐かしいです~。
TTDの名前久々に聞きましたよ。

Jody Watley が新人賞??確かに違和感が・・・。
シャラマーやソウルトレインのダンサーからですから、かなりのキャリアが既にありましたもんね。

いやぁ~、見ごたえがありました。
また、お邪魔させてくださいね。


zacc #- | URL | 2009.12.29(Tue)12:51 [ 編集 ]
zaccさま
コメントいただきありがとうございます。
年末何かと忙しく、ブログの更新どころかレスが遅くなり申し訳ありません。

グラミーってなんか変ですよね。

その中でも、この年の
Record Of The Yearが Graceland
っていうのが最たるものではないかと今でも思っています。

(正直言って、マイケルのBADが無冠に終わったって事より)

私はPaul Simonが好きだし、この曲(アルバム)もアパルトヘイト
に真っ向向き合った素晴らしいアルバムだし、いいんだけれど、
すでにその評価は前年に出ていたわけだから…

てな事を言いながら、結局グラミーが好きだから
こんな記事をつれづれに綴っています。

更新が非常に遅くなっていますが、
是非またお越しください!

chanpara #- | URL | 2009.12.31(Thu)00:04 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。