上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
アメリカン・アイドル シーズン9
#25 Top11 Result
 

前日のTOP11 Performance後の電話投票で
一番票の少なかった1名(ワースト1)が落選の危機に

ただし、ワースト1になっても
審査員による救済措置もあります

今回通過して、Top10に入れば
アメアイの全米ツアーに参加できる上に
アメアイのTOP10として1年間活動ができるという事で
残るか残らないかで雲泥の差があるそうです

ゲストパフォーマンスは
候補者へのアドバイスをした
Miley Cyrus
Jo Jonus & Demi Roberts



今回もまずボトム3
(票の少なかった3人)の発表から


最初に名前を呼ばれたのはやはり
Paige Miles Paige Miles (24先生) 7
Against All Odds ( Phil Collins) 7 (7.5/8/6/9)

そして
Tim Urban Tim Urban (20大学生)7.5
Crazy Little Thing Called Love (Queen) 7.5 (5/6.5/8/7)

2人はこれで2週連続ボトム3に選ばれてしまいました

最後に名前を呼ばれたのは
Katie Stevens Katie Stevens (17学生)7
Big Girls Don't Cry (Fergie) 7  (8.5/7/7/6.5)

しかしながらすぐに「君はセーフ」と言われ
今回の脱落はなくなりました

彼女の票は、男性ティーンが主体だと思います
残っている11人の中で彼女とかぶる候補者は無いにもかかわらず
この時点でボトム3ということは、
よほどのパフォーマンスを今後しない限り生き残りは厳しいのかなと思います

でもって、今回のワーストはやはり
Paige Milesでした

本来ならば生き残りをかけて最後のパフォーマンスをして
審査員の救済措置を待つはずですが

今回はパフォーマンスをする前に
審査員から NOと言われてしまいました

それでも力をふりしぼって
最後のパフォーマンス All Right Now を唄ったのですが
これが結構よかった
(画像を探したのですが、みつかりませんでした)

SmileAgainst All Oddsなどしみじみといい曲ではなく
こういうはじけたR&B路線を続けてればもっと残れたと思う

いやあ、今となってはもったいない
本人が一番思っているだろうけど…
スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.04.21(Wed)23:55 | American Idol アメアイ | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。