上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
T.S. MONK / House Of Music (1981)

T.S.MONK House Of Good Music

1: BON BON VIE ( Sandy Linzer/ Russell Brown) 
2: CANDIDATE FOR LOVE ( S. Linzer/ B. Monk/ Y. Fletcher) 
3: HOT NIGHT IN THE CITY ( Irwin Livine/ R. Brown) 
4: LAST OF THE WICKED ROMANCERS ( S. Linzer/ Steve Wise) 
5: CAN'T KEEP MY HANDS TO MYSELF ( S. Linzer/ Doug James) 
6: STAY FREE OF HIS LOVE ( S. Linzer/ S. Wise) 
7: HOUSE OF MUSIC (S. Linzer/ D. James) 

順番が逆になってしまったが
先日紹介した More Of The Good Lifeは2枚目で
こちらが彼らの1stアルバム

なんといっても有名なのが彼らの最大のヒット
Bon Bon Vie
Manhattanをバックになんともお手軽ではあるが
Funkyな映像


演奏、曲ともにかっこいいのだが
セロニアス・モンク・ジュニアの声が私の好みでないのがたまにキズ



でもって個人的なお気に入りが2曲目
Candidate For Love
ちょっとSALSA風で 間違いなくCHICを意識したNYサウンド
70年代後半の良き部分を残した美しいナンバー



さらに
CAN'T KEEP MY HANDS TO MYSELF
も目立たないが New York Sound なおしゃれミディアム


アルバムタイトル曲
House Of Music
CHANGE のデビューヒット A Lover's Holiday そっくりなDISCO FUNK


唯一のスロー
LAST OF THE WICKED ROMANCERSも悪くなく

More Of The Good Life より
トータル的にはこちらの方が上





T. S. MONK / House Of Music (1981)

Prduced by SANDY LINZER
Vocalists: Boo Boo Monk, Thelonious Monk Jr., Yvonne Fletcher,

Drums: Thelonious Monk Jr.
Bass: Russell Blake
Guitars: Jeff Sigman
Keyboards & Synthesizer: Floyd Fisher
Percussion: Victor See Yuen
Horns: Clifton Anderson, Ronnie Taylor, Courtney Wynte

Additional Musicians:
Keyboards: Onaje A Gumbs, Doug James
Guitars: Russell Di Salvo, Steve Love, Rodney Mitchell
Percussion: Azzedin Weston
Horns: Gerard Niewood, Joseph James Shepley, John Trevor Clark

Recorded at The Hit Factory, NY
Engineer: Ed Sprigg
Assistant Engineer: Alan "Condo" Meyerson, Bobby Gordon
Remixing & Mastered at Atlantic Studios
Remixing Engineer: Jimmy Douglas
Mastered Engineer: Dennis King


Billboard Chart

☆Pop Albums 22週  最高 64位
☆R&B Albums 25週  最高 13位

☆R&B singles
 "BON BON VIE"    23週 最高 11位
 "CANDIDATE FOR LOVE" 7週 最高 69位  
スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.08.11(Wed)20:36 | T. S. MONK | Comment : 06 | Trackback : 00 | 
お久しぶりです
つい、T.S. MONKに誘われて書き込みです(^0^)

このアルバム、ホント大好きで、個人的にはダンスクラッシックスの「理想形」に近いかもって感じです!!

「Bon Bon Vie」は、MUROさんが現場でパワープレイしてて、MC陣が粋に煽ってて好きになったし、「Candidate For Love」もお洒落な展開が素敵です!!

でも、個人的には「CAN'T KEEP MY HANDS TO MYSELF」です・・・あのクールな疾走感が素敵で、メチャクチャ好きです(^0^)
ただ、イントロ・ブレイクのBPMが不安定で、DJで繋ぐ時は結構難しいっすね(^^;)
また、コレのカバー(カバー元?)であるFat Larry's Band版のもイイですよね・・・MUROさんのイントロ2枚使いでこっちも好きです(^0^)

ChicとかChangeとかとは同じような路線なんだけど、あんまり評価されてないので、もっと好きな人が増えるとイイな~と思うグループですね!!

では、これからも更新頑張ってくださいね(^0^)


ps Winnersの話、最高です!! 私も高校生の頃(90年代中ごろ)、新宿のWinnersは行ったことがありますが、もう勢いがなく、何も買わずに帰りました・・・私が行った頃は、CISCOとかの方か全然安かったですね~





mixtapetroopers #EK3m6DHM | URL | 2010.08.12(Thu)23:36 [ 編集 ]
お久しぶりですー。

このアルバムは最高ですね。現場でもちょこちょこ使います。やはり「BON BON VIE」が人気のようでT.S. MONKの曲の中では一番よくリクエストを受けます。

「HOUSE OF MUSIC」はTAVARESが81年のアルバム『LOVELINE』の中でカバーしたりもしていますね。



samny #- | URL | 2010.08.13(Fri)17:27 [ 編集 ]
mixtapetroopersさま
> つい、T.S. MONKに誘われて書き込みです(^0^)

マイドです!

> でも、個人的には「CAN'T KEEP MY HANDS TO MYSELF」です・・・あのクールな疾走感が素敵で、メチャクチャ好きです(^0^)

Cool Beautyというか
いわゆるNYサウンドの粋って感じですね

> また、コレのカバー(カバー元?)であるFat Larry's Band版のもイイですよね・・・MUROさんのイントロ2枚使いでこっちも好きです(^0^)

Fat Larryは聴いたことないです
今度聴いてみよう

> ps Winnersの話、最高です!! 私も高校生の頃(90年代中ごろ)、新宿のWinnersは行ったことがありますが、もう勢いがなく、何も買わずに帰りました・・・私が行った頃は、CISCOとかの方か全然安かったですね~

Winnersは私が行ってた当時から安くはなかったです。
記憶では
12"が一律 2000円
LPが 2300円ぐらいだったかな

ただお兄ちゃんと話をするだけで勉強になるので行くのは楽しかった

最近そんな店DU以外にあるのかな?

chanpara #- | URL | 2010.08.15(Sun)23:06 [ 編集 ]
samnyさま
いつもありがとうございます

> このアルバムは最高ですね。現場でもちょこちょこ使います。やはり「BON BON VIE」が人気のようでT.S. MONKの曲の中では一番よくリクエストを受けます。

そうなんですか!
私の場合2枚目から知ったのでなんといっても
Everybody Get On Up And Danceでした

> 「HOUSE OF MUSIC」はTAVARESが81年のアルバム『LOVELINE』の中でカバーしたりもしていますね。

Lovelineはタイトル曲しか聞いたことがありません
知らない曲がまだまだ多いなあ

死ぬまでに少しでも多く名曲とめぐり合っておきたいと思う今日この頃

chanpara #- | URL | 2010.08.15(Sun)23:10 [ 編集 ]
本当に恥ずかしながら、「Good Life」のオリジナルがこの人たちだと今回知りました。
Blackstreetのアルバムにこの曲が入っていて、どこかで聴いたことあるけど、めちゃカッコいい曲だなあとずっと思ってたんですが。
また、遊びにきますね(また、遊びにきてください)。

SAKURAM #- | URL | 2010.08.16(Mon)23:44 [ 編集 ]
SAKURAMさま
> 本当に恥ずかしながら、「Good Life」のオリジナルがこの人たちだと今回知りました。
> Blackstreetのアルバムにこの曲が入っていて、どこかで聴いたことあるけど、めちゃカッコいい曲だなあとずっと思ってたんですが。

本当に恥ずかしながら (笑)
Blackstreetの Good Life知りませんでした

ていうかBlackstreet自体
Teddy Rileyというのは知っていましたが
1曲も聴いたことがなかったもので

Youtubeで先ほど初めて聴いたしだいで(汗)
まさにそのもので、タイトルが違うのが不思議ですね

これ大ヒットしたんですか?

もちろんこれからもSAKURAMさんのブログ楽しみです
自分がリアルタイムで知らないアーティストには
なかなか食いつきづらいですが(笑)

chanpara #- | URL | 2010.08.17(Tue)02:24 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。