上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
GINZA

30度を超える真夏日となった銀座四丁目交差点
夜10時近くでもまだ25度

私は、この通りを歩くたびに

「一丁目の柳が なんだらしたら
 二丁目の柳が なんだらだ」

という唄が頭の中をよぎり
プロポーズするのは何丁目だっけとか
ずーっとループしてしまいます
(さすがにその世代ではありませんよ!)

ちなみにこの曲は
ロスプリモス 
「ぎーんざ ぎんざ 銀座、 たそがれの 銀座」

ムード歌謡ってわざわざ聞きゃしないけれど
テレビとかに出てるとなぜかチャンネルを回せなくなるんですよねえ

さて、目的地は
ロスプリモスさんいわく
「恋を知ったクラブ」のある八丁目

H&M(出来たんですね!)の隣の
ヤマハホール

今年2月に全面改築
むだを省いてアコースティック楽器に特化したホール

YAMAHA HALL
開演が19時でぎりぎりだったため、写真はいずれも帰宅時に撮影したものです



国府弘子 meets 吉田美奈子

まずは国府弘子さんのピアノソロ
Horizon

とても美しい映画のエンドに流れるような曲


2曲目から国府さんの仲間
八尋さん、岩瀬さんが登場
ピアノ、ベース、ドラムスのスペシャルトリオで
Gypsy Baroque 

これは2007年にこのトリオでリリースした
オラ!/HOLA!に収録された 国府さんのオリジナル作品

Spanishなフィーリングたっぷりの情熱的な演奏
素晴らしかった

場内がたっぷり暖まったところで国府さんの紹介で
美奈子さんが登場

休憩までに
スタンダードカバーを3曲
Don't Let Me Lonely Tonight
My Favorite Things
Through The Fire


Live Houseではない
いわゆるコンサート会場で聴く美奈子さんは
たしかシアター・コクーン以来

当然のことながら音は素晴らしかったし
音楽に集中できよかったです

ただ、ビルボードやブルーノートの外タレふくめ
アルコールを飲みながら聴くLiveに慣れてしまった私は
休憩時にたまらずバー・カウンターで一杯

後半冒頭
Scarborough Fair
CORONA
Precious

国府さんピアノ&美奈子さんのデュオ

私たち観客が音を立てずに聴き入ってしまったと同時に
国府さんが
「合間にトークを入れる予定だったがとても出来なかった」
というほどの緊張感あふれる3曲

特に Preciousは私は生で聞くのは初めてでしたが
最後のほうのCメロ部分では鳥肌が立ちました


ベース、ドラムスが再度勢ぞろいした
5月の蜃気楼はなんとこのライブのために
国府さんが作曲し、美奈子さんが歌詞をつけたという
まさに本邦初公開の美しいバラード

続いておなじみ 雲の魚
めちゃFunkyかつJazzyで 大盛り上がりでした

今回の選曲のうち
美奈子さんの曲は、この曲含め国府さんだったそうです

選曲にまつわる面白い話がトークでありましたが
それは会場に行った人の特権ということで(笑)

トークといえば、国府さんを見るのは初めてだったのですが
見た目(CDのジャケットとか)のイメージと違い
かなりくだけた方のようで面白かったです

そしてバンドメンバーも!
特にベースの八尋さんは
美奈子さんにメンバー紹介された
雲の魚でのソロでは
「チョー幸せ」と言いながら
チョー嬉しそうにステップ踏みながら演奏したのが楽しかった

それを
「どっか行っちゃった」と笑いながら見ていた国府さん自身
いつの間にか靴を脱いで自分のソロを演奏したのを私は見逃しませんでした(笑)

アンコール前の最後は
国府さんのオリジナル 
スターランド
Dave Grusin 音楽監督映画のラストに使われそうな美しく荘厳な曲

もちろん拍手鳴り止まずアンコール
武満徹さんの名曲 

美奈子さんが昨年 渡辺香津美さんとのDuoで唄いましたが
国府さんもオラ!/HOLA!で取り上げた曲

間奏の国府さんメロディオンソロ 本当に美しかった

曲の最後での OFF MICでの美奈子さんの絶唱
涙あふれ

2度目のアンコール
愛があたためる
涙がこぼれました(涙もろい1週間)


是非またこのメンバーでの演奏を聴きたいと思いました

そしていつか聴けそうな気がします


国府弘子 meets 吉田美奈子 
銀座 YAMAHA HALL 2010/5/21


国府弘子スペシャルトリオ
 国府弘子 (pf)
 八尋洋一 (b)
 岩瀬立飛 (ds)

吉田美奈子 (vo)


Horizon (国府さんソロ)
Gypsy Baroque (スペシャルトリオ)
Don't Let Me Lonely Tonight
My Favorite Things
Through The Fire

スカボローフェア (国府さん&美奈子さん)
Corona (国府さん&美奈子さん)
Precious (国府さん&美奈子さん)
5月の蜃気楼
雲の魚
スターランド



愛があたためる (国府さん&美奈子さん)


追記
グランドピアノに 日野皓正さんがトランペットを
つっこんで演奏するという逸話が今回のトークでありましたが

昨日の BSジャパンで放送された
What A Wonderful Worldという番組の中で
日野さんがまさにそれを演っておられ
あまりにタイムリーでちょっと笑ってしまいました
スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.05.23(Sun)03:00 | 吉田美奈子 | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
いいなあ!
国府弘子さん、2006年の札幌のジャズフェスで初めて知って、
知ったその日にCD買ってサイン&握手してもらったことがあります。その”Horizon”が入ってるアルバムです。とっても気さくなお姉さんって感じの方ですよね。
ピアノに猫のぬいぐるみ(だったかしら)をちょこんと置いて弾くのがキュートでした。
相変わらず質のいいライブに行かれているようでうらやましいです。

こむぎ #- | URL | 2010.05.23(Sun)21:36 [ 編集 ]
こむぎさん
国府さん見るのも聴くのも初めてだったけれど
素晴らしかったです

もっとおしとやかで、ちょっとタカビーな方のイメージでしたが
全然違いました

すごく面白い方ですね

美奈子さんに恐縮しまくって
かえって墓穴をほる言葉をはいたりしてて笑えました

今回は熊かなんかのぬいぐるみをピアノに飾ってましたよ

たまには東京に遊びに来ませんか!

chanpara #- | URL | 2010.05.24(Mon)00:56 [ 編集 ]
拙ブログにコメントありがとうございました。

私は、コンサート会場Liveは、
1996年『Key』発売後の渋谷公会堂以来でしょうか?
ホールの残響音を改めて意識した今回のLiveでした。

マイク無しで歌ったシーンとか、印象に残りました。
(達郎コンサートの「Ride on Time」みたいでした)

SIDEWAYS #- | URL | 2010.05.26(Wed)22:26 [ 編集 ]
SIDEWAYSさま
リアルタイムでは、In MotionのあとStablesまで飛んでしまったため
その後、過去アルバムを全部聴きましたが

KEYは多分、私の中でベストです

さぞ素晴らしいライブだったのでしょうね
羨ましいです

chanpara #- | URL | 2010.05.27(Thu)00:36 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。