上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
アメリカン・アイドル シーズン9
Top5 パフォーマンス(#36) & 結果(#37)
 

全米2009年度CM収入ランキング1位は
前年に続き アメアイだそうで

8億4960万ドル (784億5200万円!!)

2位の「Sunday Night Football」3億7400万ドルを大きく引き離し
ダントツのトップ

すごいですねえ


Siobhan Magnusが前回で番組を去り
個人的にはかなりさびしいアメアイ
Top5のパフォーマンス

課題曲はなんと
Frank Sinatra フランク・シナトラ

コーチは ハリー・コニック Jr
ハリーって面白い人ですね


名前(年齢・職業)ルックス
今回のパフォーマンス曲目 私の評価 (過去パフォーマンスの評価)


曲名をクリックするとyoutube動画に飛びます


Aalon Kelly Aaron Kelly (17高校生)7.5
Fly Me To The Moon 8 (6/7/6/7.5/7/8/7/8/8/8)

高校生のアーロンにシナトラは可哀想過ぎるテーマ
でもよくがんばりました


Casey James Casey James (27ミュージシャン)9
Blue Skies 6.5  (9/8.5/7.5/9.5/8/9.5/8/8.5/7.5/8)

私が言うのもなんですが音程がはずれまくり最悪のステージ
ケイシーにとってもシナトラは鬼門なテーマだったかも


Crystal Bowersox Crystal Bowersox(24主婦)9
Summer Wind  9 (9/9/9/9/10/10/9.5/9.5/10/10)


最高ではないけれど安定したステージ
そこを審査員に指摘されると
「どんな歌でも声を張り上げればいいわけではない
恋人に優しく歌いかけるときもあるでしょ」みたいな反論をするクリスタル

それに対して
サイモン「そういうことを言っているんじゃない」
カーラ「自分を見失わないで」
という審査員

最初見たときはクリスタルの意見に賛成だったけれど
よくよく考えると審査員の意見に納得できる

つまり彼等はクリスタルに優勝してほしいから
恋人に歌いかけるのもいいけれど
相手はアメリカだと
ここまできたらどんなにクリスタルがうまくても
油断したパフォーマンスをしたときに

他の候補者が下手でも心に残るパフォーマンスをしたら
そちらにみんな投票しちゃうよ
ということなんだと思う

まあクリスタルはやりたいようにやって
敗れればそれはそれでいいって思ってるだろうけれど



Michael Lynch Michael Lynche (26)7
The Way You Look Tonight 8 (8.5/9.5/8/8.5/8/8.5/8.5/7.5/8/7.5) 

シナトラはマイケルにはもっとも適したテーマ
いつもと変らないけれど、いつもほど嫌味を感じなかった

Lee Dewyze Lee Dewyze (23塗装販売)8.5
That's Life 9.5  (7.5/8/9/7.5/8.5/9/8/9/8.5/8)

いやあうまい!
イントロのハモンドからしてGood!ってLeeとは関係ないけれど
エレンが言っているように
今回がファイナルだったらリーが間違いなく優勝してたでしょう




#37 結果発表の回

Top5によるグループパフォーマンスが2曲もありました
ゲストも豪華

もちろんコーチの Harry Conick Jr

そしてLady Gaga が最新ヒット Alejandroを妖艶に演奏


でもって結果発表

今回はボトム2(投票数の少ない2人)をまず発表

当然ケイシーが入ると思ったら

アーロンとマイケルでした

結果は以下の動画をどうぞ

スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.06.01(Tue)08:30 | American Idol アメアイ | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。