上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
マーカス・ミラーのライブを見るのは3回目

前2回は Live Under The Sky (1991)とあともう1回が思い出せないのですが
渋谷クアトロか On Air Eastあたりだったような気がするのですが…


当初、直後の Larry Graham & Graham Central Stationを予約済だったこともあり
今年もパスのはずだったのですが、
突然、マーカスのライブにラリー・グラハムが参加するとアナウンスされあわてて予約しました



まずはマーカス&バンドが登場


超久しぶりの生マーカス



思い出したのですが、1991年の Live Under The Sky
場所は よみうりランド シアターEAST 
大トリのマーカスだけを見たかったので
それまで園内をぷらぷらしてShopを覗いたりしてたのですが

そこに入ってきたのがなんと
マーカス・ミラー !!

遠巻きに眺めていたのですが

なんか店の人と会話して困っている様子…
近くによって行ったら
私に向かって
「Tシャツ欲しいんだけど!」

「そこにあるじゃん」って言葉に出来ずTシャツの陳列棚に連れて行ったら

「ノースリーブが欲しい」

そっかあ って店の人に聞いたら無かったんですよねえ

すごくがっかりした顔してたけど

「ルッキインフォワード トゥユアステージ!」

と言ったら 「サンキュー」と返してくれました

当時の私は今ほど図々しくなく握手もハグもサインももらいませんでした

いま思えば残念だけれど、いい思い出です



前置きが長いなあ…
LIVE評はあっさりといきます(笑)



約20年ぶりに見るマーカス
相変わらず若々しくカッコいいけど、かなり太りましたね!
とはいえ私より2つ年上にはまったく見えませんが(爆)


キーボードの白人さん以外は
Sax, Trumpet, Drums 共かなり若いメンバー

登場するなり
「今夜はファンキーに行くよ OK?」
ってマーカスが煽りいやがおうにも盛り上がります

3曲スローなしのFUNKを立て続けにプレイ
Jean Pierreでの各メンバーとの掛け合い

Parliament Aqua Boogieのフレーズが飛び出したりして
個人的にはめちゃ楽しかったです

そしてマーカスの
「ここからはFunk度を次のレベルに上げるよ!」

「My Hero! Larry Graham !!!」
のアナウンスで ラリーお決まりの2階から登場!

いきなり The Jam
なんてったって、
ラリー・グラハムとマーカス・ミラーのツインベースですから
低音の迫力ったら半端じゃなかったです

正直どんな感じになるのか分からなかったのですが
ラリーが登場してからは、完全なラリー主導のステージでした

マーカスもバンドも皆、とても楽しそうに見えました
是非マーカスの感想インタビュー読んでみたいですね

Release Yourselfでは
ラリーとマーカスのヴォーカルの掛け合い

マーカスの張りあげるボーカルを聞くのは初めて
うまいんですよねえ

マーカス、今度はFunk Liveやってほしい
Loving Youを聞きたい!!!


アンコールは マーカス&バンドで
Come Together

これまた超ファンキー

完璧な夏バテの私にを入れてくれました

しかしあらためて
すごい競演だったなあ


Marcus Miller featuring Larry Graham 2010/9/7 2nd stage

マーカス・ミラー / Marcus Miller(Bass)
フェデリコ・ゴンザレス・ペニャ / Federico Gonzalez Peña(Keyboards)
アレックス・ハン / Alex Han(Saxophone)
ショーン・ジョーンズ / Sean Jones(Trumpet)
ルイス・カト / Louis Cato(Drums)
ラリー・グラハム / Larry Graham(Bass)

Blast !
Pluck
Jean Pierre
The Jam (w/ Larry Graham )
Hair (w/ Larry Graham )
Release Yourself (w/ Larry Graham )

Come Together

Live後は 2人並んでサイン会
Marcus and Larry 夢のような一夜
スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.09.10(Fri)01:21 | Marcus Miller | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
chanparaさん、

火曜日の2ndセットではアンコールがあったんですね。
1stセットではあっさり退場してしまい、ちょっと残念でした。
ホント、夏バテの身体が芯から揺り動かされるような重低音!

ラリーとマーカスの共演は世界初だそうです。
今回彼らのステージを見られた日本のファンはラッキーですよね!
GCSのライブ・レポート楽しみにしてま~す。

miki #- | URL | 2010.09.10(Fri)09:54 [ 編集 ]
mikiさま
コメント thanksです

> 1stセットではあっさり退場してしまい、ちょっと残念でした。

1stセットの時間
外の芝生公園で開催されてたドイツビール祭り
でソーセージ齧りながら飲んで
カーテンが開くのを外から眺めていました(笑)

Come Together 無しは残念でしたね
ラリーのFUNK魂が移ったかのように
Funky Marcusでしたから…

> ラリーとマーカスの共演は世界初だそうです。
> 今回彼らのステージを見られた日本のファンはラッキーですよね!

世界初ですか!
本当に行ってよかったです!

ではまもなく GCS Reunionへ行ってきます!!

chanpara #- | URL | 2010.09.10(Fri)19:07 [ 編集 ]
もう、14年も前になるんですねー。
chanparaさん、こんばんは。ご無沙汰してます。

MarcusとLarryの連チャン、羨ましい限りです。
私がMarcusのライヴを最後に見たのは、14年位前のブルーノートでしたね。
ちょうどウチの次男が生まれる直前で、Marcusっていう名をウチの子のミドルネームとしてもらいますよ!と言ったら、彼は快諾してくれました。
残念ながら、ウチのMarcus君は音楽に興味のないサッカー少年になってますが。

Apollo #fCUO6Fgc | URL | 2010.09.13(Mon)21:40 [ 編集 ]
Apolloさま
こちらこそご無沙汰しております

> MarcusとLarryの連チャン、羨ましい限りです。

8月はLIVE行かなかったのでと自己納得して
週末はCAMEOにも行ってきますe-445

> 私がMarcusのライヴを最後に見たのは、14年位前のブルーノートでしたね。
> ちょうどウチの次男が生まれる直前で、Marcusっていう名をウチの子のミドルネームとしてもらいますよ!と言ったら、彼は快諾してくれました。

ってことは ApolloさんのNo1アイドルは彼だったということですね!
素晴らしい逸話です

マーカスは見るたびにカッコいいけど
自分がイッチャウみたいなのを見たことが無くて
今回のLARRYに触発されてFUNK LIVEやってくれないかなあと
個人的には思っています

いや、今までのJAZZベース好きな方にはもうしわけありませんがe-351

> 残念ながら、ウチのMarcus君は音楽に興味のないサッカー少年になってますが。

そうなんですよねえ
うちも娘2人、せめてビートルズぐらいから入らせたかったけど
ジャニーズ、AKB、ハロプロ等 JPOP一辺倒です

chanpara #- | URL | 2010.09.15(Wed)00:45 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。