上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
斎藤ノブさん還暦6夜 ロック屋
日本トップのパーカッション奏者 斎藤ノブさんの還暦を祝う
6夜続けてのLIVEの4日目

私が敬愛する吉田美奈子さん出演の夜

ステージフロントセンターにどんとパーカッション楽器群が鎮座しておりました

日時が前後しますが翌週に行った Earth, Wind & FireのVocalだった
Philip BaileyのLIVEでも
フィリップが元々パーカッションも担当していたことから
同じようにステージフロントセンターにコンガが置いてあり
1週間に2度も珍しいステージ配置を見ることになりました



まず 大橋純子さんが登場

昔の思い出などを懐かしそうに話しながら
シルエット・ロマンスや シンプル・ラブなどを披露

最初は興味深く聞いたけど、あまりに話が長くて…
正直つらかった


次に出てきたのが 山崎ハコさん
名前は何度も聞いたことがあるけど
お顔はもちろん、曲を聴くのも初めて

声と曲はなんとなくイメージしていたとおり
特に最初に歌った 横浜ホンキー・トンク・ブルース
良かったあ

とてもシャイで律儀な方という印象でした

この後 ノブさんとこの日のメンバー
松原正樹さん、重美徹さん等が80年代初期に
日本のTOTOを意識して作ったというバンド
パラシュートの曲
ハーキュリーズ
をバンドだけで演奏

これはめちゃカッコよかったです



最後に今回のLIVE の発起人でもある美奈子さんが登場

古い曲を中心に歌います という選曲でした

バンドとの呼吸というか
美奈子さんがバンドに合わせているように聞こえて
変な緊張をしてしまいました(あくまで個人的感想です)

美奈子さんの歌声はいつもどおり素晴らしかったです
バンドの演奏も素晴らしかったです

アンコールは全員で 
ノブサンのリクエスト
You've Got A Friend

終わってみれば3時間のLIVE
大満足でした


最後に
ノブサンと夏木マリさんの
途上国の子供たちをサポートしようというプロジェクトを紹介しておきます

One Of Love


斎藤ノブ 還暦6夜 ロック屋 第四夜 2010/11/5
at Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE


吉田美奈子 (Vocal)
大橋純子 (Vocal)
山崎ハコ (Vocal)

松原正樹 (guitar)
重実徹 (Keyboards)
村石雅行 (Drums)
種子田健 (Bass)
斎藤ノブ (Percussion)


曲目(美奈子さん部分のみ)

レインボー・シー・ライン
星の夜
FOOT STEPS
週末
夢で逢えたら
LIBERTY
You've Got A Friend
スポンサーサイト

この記事のURL | 2010.11.14(Sun)14:20 | 吉田美奈子 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。