上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
Change / The Glow Of Love (1980)
Change The Grow Of Love
Produced by Jacques Fred Petrus
Exective Producer J. F. Petrus Mauro Malavasi
Aarranged & conducted by David Romani & Paolo Gianolio
            Tracks4&5 By Mauro Malavasi

Recorded at Fontoprint Studios Bologna Italy
Engineered by Maurinzio Biancani

All Vcoals recorded & mixed at Power Station Studios NY,
Engineered by Bill Scheniman
track 4&5 recorded & mixed at Media Sound Studios NY,
Engineered by MHB
Mastering at Sterling Sound Inc. NY

All Songs played by GOODY MUSIC ORCHESTRA
Vocalist: Luther Vandross Jocelyn Shaw

1: A Lover's Holiday (D. Romani/T.Willoughby) 
2: It's A Girl's Affair (W. Garfield/P. Gianolio)
3: Angel In My Pocket (P. Gianolio/T.Willoughby)
4: The Glow Of Love (D. Romani/W. Garfield/M. Malavasi)
5: Serching (M. Malavasi/P. Slade)
6: The End (P.Gianolio)


1980年の1stアルバム。
1,4.5がセットで Billboard誌 Dance/Discoチャート9週ナンバー1。
1は HOT100でも40位を記録したチャート的には一番成功したアルバム。

リードボーカルは、
1,2,3が Joclyn Brown
(ジャケットの記載には、Joclyn Shaw となっていますが、彼女が当時結婚していたためだそうです) 
4,5が Luther Vandross
自分がリードを取っていない曲でもお互いコーラスをつけています。

演奏は、Malavasi, Romani, Slade, Willoughby 他
イタリアスタジオミュージシャンによりミラノで録音され、
Jocelyn と Lutherのボーカルのみ、NYで録音されたそうです。

1: A Lover's Holiday
  イントロはメチャ好きなんだけど、
  全体的にはいまいちだなあと思っていたのですが、
  今聞きなおしてみると意外にいい。
  JocelynのはねたボーカルにからむLutherのシャウト、
  「ホリデーだあ!お祝いだあ!」 難しいこと抜きに楽しめます。

当時も今も、Never Too Much 録音直前の Lutherがリードボーカルの
4および5の評価が高いですが、
私は2: It's A Girl's Affair! 
BPMが少し早めなので踊るにはちょっとですが、
Jocelynのボーカルがリード、セルフコーラスとも最高。
さりげなくサビをユニゾンする Luther の声も素晴らしい隠し味。
NYサウンドではないのですが、70年代的なメロディアスディスコチューン。
(残念ながら youtubeで見つかりませんでした)

3: Angel In My Pocketも、2 と同タイプで好きです。

4: The Glow Of Love
  80年代の幕開け的な素晴らしい曲。
  Lutherのボーカルはもちろん、からむJocelynのコーラス、
  演奏、メロディと3拍子そろったやっぱ名曲です。

5: Serching
  4に続きLutherリード。うねるシンセベースが印象的なR&Bなナンバー。
  メロディがいまいちだけど、Lutherはこちらの方が好きなのか、
  LIVEでは良く唄っていたようです。

6: The End
  なんで入れたのかわからない、ユーロなインストナンバー。 
  当時のイタロって、KANO とかもそうだけど、メチャカッコいいFUNKやったかと思うと、
  マジなユーロビートもアルバムに入ってたりで面白いですね。

Billboard Chart
☆Pop Albums 25週 最高29位
☆R&B Album 35週 最高10位

☆Hot 100 singles
 "A Lover's Holiday"  13週 最高40位
☆R&B singles
 "A Lover's Holiday"  20週 最高5位
 "Serching" 12週 最高23位
 "The Glow Of Love"   9週 最高49位
☆Hot Dance/Disco
 A Lover's Holiday/Serching/The Glow Of Love 39週 最高1位(9週) 
 1980年の年間ナンバー1!
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.03.14(Sat)15:09 | Change | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。