上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
The Brooklyn,Bronx & Queens Band / The BB&Q Band (1981)
BBQ Band
Produced by Jacques Fred Petrus,
Exective Producers: Jacques Fred Petrus & Mauro Malavasi
Composed Arranged & Conducted by Mauro Malavasi except "Don't Say Goodbye" by Marco Tansini
Lyrics by Paul Slade and Tanyayette Willoughby

Recorded at Fonoprint Studios Bologna, Engineers: Maurizio Biancani, Michael H. Brauer
All Voclas Recorded and Mixed at Media Sound Studios NY,
Enginner M.H.Brauer, Assistant Engineer Andy Hoffman
Mastered at Capitol Records by Jay Maynard

Players: Mauro Malavasi(p,synth), David Romani(b), Peewee Ford(b), Paolo Gianolio(g),
Abudul Wali Mohammed(g), Terri Silverlight(ds), Dwayne Perdue(ds), Kevin Nance(key),
Rudy Trevisi(sax), Denny Tremboli(sax), Victor Paz(tp), Earl Gardner(tp), Bob Alexander(tb)

Lead Vocalist: Ike Floyd,
Solo Vocals: Gordon Grody, Bobby Douglas,
Backgrand Vocals: Luther Vandross, Fonzi Thornton, B. Douglas, G. Grody, Diva Gray, Robin Clark

1: On The Beat (M.Malavasi, P.Slade)
2: Time For Love (M.Malavasi, P.Slade)
3: Don't Say Goodbye (M.Tansini, T.Willoughby)
4: Starlette (Malavasi, Romani, Slade)
5: Mistakes (Malavasi, Romani, Willoughby)
6: Lovin's What We Should Do (Malavas, J.Hoggard)
7: I'll Cut You Loose (Malavasi, Trevisi, Willoughby)

B.B.&Q.Bandは、1981,1982.1983,1985年に各1枚ずつ4枚のアルバムをリリースしました。
本盤は彼らの1枚目であり、Jacques Fred Petrusがらみでは、日本では1番有名かもしれません。
なんといっても、1曲目 オン・ザ・ビートが収録されているから。

1: 私のこんなブログを読んでいただいている方でしたらおそらく100%ご存知の大ヒット。
さすがに聞き飽きて長い事聴いていませんでしたが、ブログ書くために久しぶりに聞いてみたらやっぱりいいですね!
今聞いてもボボババボボッというシンセベースから、CHICばりのギターのカッティングが絡んでくるイントロの洗練さは色あせていません。

2: これまたかっこい今でも全く古臭くありません。素晴らしいNYサウンド。

3: スロー。曲はまあまあだけど、Vocalがいまひとつ。

4: アップテンポのNYサウンド。

5: On The Beatのリズムトラックを使ってもう1曲作ったかのようにそっくりな曲。

6: ドラマチックなスローだけれど個人的には…

7: レゲエ。レゲエの曲としては水準高いけれど…

Changeの Miraclesと同時期に作成されたアルバム。
イタリアで録音したリズムトラックを、Change用と BBQ用に分けてNYでボーカルを入れたと思われます。
Changeは、James Robinsonと Diva Grayをボーカルの中心に沿え、BBQは Ike Floyd と Gordon Grody。
曲やアレンジはいい勝負だけれど、ボーカルには明らかな差があります。
とはいえ、これも素晴らしいアルバム。しかし翌年の2作目は別バンドかのような失速。

Billboard Chart
☆Pop Albums  9週 最高 109位
☆R&B Album 18週 最高 19位
☆R&B singles
 "On The Beat" 18週 最高 8位
 "Time For Love" 7週 最高72位 
☆Hot Dance/Disco
 "On The Beat" 21週 最高 3位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.03.28(Sat)21:04 | BB&Q Band | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

 # |  | 2012.03.05(Mon)10:34 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。