上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
The B.B.&Q. Band / All Night Long (1982)
BBQ All Night Long
Produced by Jacques Fred Petrus, Conducted by Mauro Malavasi & J.F.Petrus
Arranged by M.Malavasi, Exective Producer: J.F.Petrus

Recorded at Media Studios NY,
Engineered by Michael Brauer (basic Tracks), Alec Head, Lincoln Clapp (Overdubs)
Mixed at Power Station & Media Studios NY, Engineered by Bill Schineman & Michael Barbiero
Mastered at Sterling Sound NY by Greg Calbi

Keyboards: Jeff Bova, Steve Skinner, Mauro malavasi, kae Williams,
Drums: Yogi Hornton, Bernard Davis, Bass: Tony Bridges, David Romani, Timmy Allen,
Guitar: Kevin Robinson, Chieli Minucci, Mike Cambell, Ed Moore,
Perc: Jimmy Maelen
Horn Section: David Tofani(sax), John Faddis(tp), Dave Bargeron(tb), Marvin Stam(tp)

Lead Vocals: Kevin Robinson,
Background Vocals: Benny Diggs, Zack Sanders, Brenda White, Dennis Callins, Johnny Kemp,
Leroy Burgess, Tawatha Agee, Fonzi Thornton, Gordon Grody, Bobby Douglas, Eric McClinton,
Kevin Robinson, Timmy Allen, Alyson Williams

1: All Night Long(She's Got The Moves I Like) (Kevin Robinson)
2: Imagination (Kae Williams)
3: The Things We Do In Love (Kevin Robinson)
4: Desire (Timmy Allen, Kevin Robinson)
5: Hanging Out (Tony Bridges, Johnny Kemp Jr., Mauro Malavasi)
6: Hard To Get Around (Mauro Malavasi, Massimo Trevisi, Johnny Kemp Jr.)
7: (I Could Never Say ) It's Over (Maurl Malavasi, Johnny Kemp Jr.)
8: Children Of The Night (Maurl Malavasi, Johnny Kemp Jr.)

オン・ザ・ビートで颯爽と登場したBBQバンド翌年発表のセカンド。
前作が良かっただけに期待が高まります。

まずジャケットに写るメンバーが4人に減っています。
クレジットはないものの、Kevin Robinson, Tony Bridges, Chieli Minucci, Bernard Davis が正式メンバーの模様。
Kevin Robinsonが全リードボーカル、Johnny Kempが4曲 Writerとしてクレジットされている所が売り。

1: いきなりシンセな感じ、シンセベースの響きはかっこいいけれどタイトル曲とは思えない地味さ

2: シンセポップ

3: AORアーティストが歌うようなソウルっぽくないバラード

4: イントロがかっこいいFUNK。演奏はFunkyでGOODだけれど、Vocalがロックっぽくて残念

5: Malavasi/Kempということで期待できたけれど、シンセなポップロック(←どんな日本語じゃ)

6: 同じく Malavasi/Kemp作だけれど地味

7: マイケルマクドナルドの曲のようなAORポップ

8: とらえどころのないアップ

Track 5-8は、Johnny Kempと Mauro Malavasiの合作ですが期待はずれ。
Kempの担当は歌詞だけかも。

Changeの Sharing Your Loveと同年のリリース。
81年中盤からのヒット曲の流れ(メロディより打ち込み中心の新っぽさ)にチェンジユニットは若干保守的に、BBQプロジェクトは先乗りしようとしたのがこのアルバムのような気がしてなりません。
この流れが、翌年のChange This Is Your Timeに受け継がれ、BBQは次作でまた若干の変化を遂げます。

Billboard Chart
☆R&B Album 12週 最高 32位
☆R&B singles
 "Imagination" 15週 最高 21位 
☆Hot Dance/Disco
 "Imagination" 4週 最高 69位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.03.30(Mon)14:09 | BB&Q Band | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。