上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
The B.B.&Q.Band / Genie (1985)
BBQ Genie
Exective Producer: Jacques Fred Petrus, Earl Monroe(US) Produced by Kae Williams

Kae Williams(Linn,p,organ,sax,synth,Horn), Mike Campbell(g), Timmie Allen(b),
Curtis Hairston(Lead & B.Vocals), Ulland McCullough(B.Vocal), Jay Davidson(sax)

Studio: Morning Studios in Spring House PA, Engineer: Renato Cantele
Mastered by Herb Powers Jr. at Frankford Wayne Mastering Lab
Dreamer remixed by Shep Pettibone and Andy Wallace
Art Direction: Carol Bobolts, Creative Director: Hale Milgrim
All Songs Written by Kae Williams

1: Genie
2: Main Attraction
3: Won't You Be With Me Tonight
4: Don't Force It
5: Minutes Away
6: On The Shelf
7: Dreamer
8: Riccochet

Six Million Timesから2年置いてリリース。
1982年、CHANGE, BBQ両方に参加した、 Kae Williamsが全曲プロデュース&ライティング。
Kaeは70年代後半から80年にかけて、 No Limitで有名な Breakwater、81年には、日本人好みの超美メロ You'll Never Know で有名な Hi Glossに参加しています。
Timmy Allen、 Michael Campbellは参加しているが、今までの Change, BBQとは違うユニットといってもいいでしょう。
Kae の次にハイライトは、Curtis Hairston と Ullanda McCullough 。
ボーカルがしっかりしているとやっぱ違いますよね。

1:  SOS band No One Gonna Love You の影響をもろに受けた曲。Ullandaの抑えたボーカルも絶品。メチャいいのですが、曲の展開がもう少し欲しかった。

2:  Curtis Hairstonが伸びやかに唄っています

3:  ミディアムテンポのPOPな曲。Ullandaのボーカルに2ポイント

4:  Prince風シンセファンク。 VocalはCurtis.間奏のギターがうるさい

5:  Curtisがボーカルのスロー

6:  アップテンポの久々のチャートイン曲。ボーカルは Curtis

7:  シンセファンクこれも Curtisがボーカル

8:  普通のミディアムだが、シャウトでなくても Ullandaが唄うとコクがあっていい

全編を通して、Jam & Lewisがプロデュースした、S.O.S. Bandの影響を色濃く受けた作品。
それはそれでセンスは良いけれど、楽曲自体の魅力というか展開がそれぞれ乏しいのが残念。

この翌年、 Curtis Hairstonは、ワンアンドオンリーのアルバムを、 Kae Williamsのプロデュースで発表しています。
そして本盤はおそらく Jacques Fred Petrusのかかわった最後のアルバムと思われます。

このアルバムはヨーロッパでは85年にリリースされて、Exective Produceにはいつもどおり、Petrusがクレジットされていますが、US盤は翌86年のリリース(Petrusの死後?)で、Exective Produceは、Earl Monroeとなっていて Petrusの名前はありません。

曲のバージョンも違うのかもしれませんが、私は最近CD化されたバージョンしか知らないので確認できていません。
BBQ Genie USUS盤のジャケット

Billboard Chart
☆R&B singles
 "On The Shelf" 8週 最高 72位

以上が、BBQこと、 Brooklyn, Bronx & Queens Band が残した4枚のアルバムでした。次は、Peter Jacques Bandか、High Fashionを紹介します。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.03.31(Tue)21:15 | BB&Q Band | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
Post number 720 on lovenysound.blog81.fc2.com
Hola,
。Gracias! Ahora me ir en este blog cada d!
Gracias

<a href=http://www.tat4dwn.com/>BernieR</a>

BernieR #laiP19uM | URL | 2010.04.01(Thu)07:02 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。