上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
Jennifer Holliday SAY YOU LOVE MEJennifer Holliday 「 SAY YOU LOVE ME 」 1985年作品

ジェニファー・ホリデイ といえば、
ソロデビューしていないのに グラミー賞 最優秀R&B女性Vocalを受賞した、
Broadway Musical 「 Dreamgirls 」収録の「 And I'm Telling You I'm Not Going 」が有名。

もちろん同曲は、今聞いてもまったく色あせず
数年前映画化された Jennfier Hudson バージョンに感動した方は、
ぜひともJeniifer Hollidayのオリジナルも聞いてもらいたい。

当時、大学の卒業旅行で初めての海外旅行で NY に行った際、
幸いにも同ミュージカルを生で見ることができたが、それはまたの機会に。
Dreamgirls CDOriginal Broadyway Cast Album DREAMGIRLS

でもって、私がJeniifer Hollidayの曲で一番好きなのが、
「Say You Love Me」

D.J. Rogers 作の静かだけど熱いバラード。
サビのリフレインが最高です。

同名アルバムのタイトル曲で、
このアルバムは、
より彼女の歌声をシンプルに聞かせようというコンセプトが感じられ、
うるさくなく(?)好感が持てます。

ただなぜかこのアルバムだけCD化されていません。
ベスト盤には収録されているので是非チェックしてみてください。
ちなみにベスト盤は2種類出ていますが、私のお勧めはこちら

Best Of Jennifer Holliday

And I Am Telling You I'm Not Goingはもちろん、
Say You Love Me, Come Sunday もちゃんと収録されています。

ちなみにもうひとつのベスト盤にはこの2曲は収録されていません。
他にも未発表曲が4曲も含まれていてお得です。

そういえば、Come Sunday は、
吉田美奈子 さん & 渡辺香津美 さんDUOにも収録されていましたね。
LIVE も良かったあ。

あとジェニファでお勧めのもう1枚はこちら
On & OnJennifer Holliday 「 On And On 」 1994年作品

これは ゴスペル アルバムですが、非常に聞きやすくそれでいてディープです。

ジェニファーは Maurice White とかサウンドにこる人がプロデュースするより、
このようなシンプルな Soul が一番だというのがよくわかります。

アルバムタイトル曲はもちろん、全曲で絶唱が聞けますが、
ピカイチは、「 To Teach Me 」です。

神様は本当にいるのかもなんて思ってしまいます。

あと最後の2曲、「 It Is Well With My Soul 」「 Hallelujah, Amen! 」 
Jenniferの声はもちろん、ゴスペルの素晴らしさは Choir との掛け合いですよね。

こんなのを ハーレム の教会で生で聞いたら
涙、鳥肌、背筋ゾクゾクでしまいには失神するかもしれません。(笑)
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.01.27(Tue)23:37 | Jennifer Holliday | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。