上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
MACHO / Roll (1980)
Macho RollComposed, arranged & conducted by Celso Valli
All songs played by the Goody Music Orchestra, Lyrics by P.Slade/ F.Floyd
Recorded at Fonoprint sudios & Stone Castle Studios,
Engineer: Maurizio Biancani & Ruggero Penazzo
All vocals recorded & mixed at Power Station Studios NY, Engineer: Larry Alexander
except 1 at Media Sound studio NY, Engineer: Michael Brauer
Mastered at Sterling sound NY, Engineer: Greg Calby
Cover Concept: J.F.Petrus, Realisation Pinna Marco

1: Mothers Love "Mamma Mia" (C.Valli, F.Floyd)
2: Roll (C.Valli, F.Floyd)
3: Not Tonight (C.Valli, P.Slade)
4: Talk (C.Valli, F.Floyd)
5: Got To Make A Move (C.Valli, P.Slade)
6: Montreal (C.Valli, F.Floyd)
7: You Got Me Running (C.Valli, P.Slade)

MACHOの2枚目、CHANGE The Glow Of Love と同じ1980年リリースなので期待が高まります。ただしジャケは、I'm A Man 以上にヤバく、当時このレコードを購入するのには相当な勇気が必要だったと思います。
それまでのアルバム同様、演奏はイタリア、VOCALとトラックダウンのみNY録音。
クレジットには有りませんが、リードボーカルは Gordon Grody

1: アレンジ、ボーカルともロック調のDISCO、これ系が好きな方には…
2: ミュージカルソングっぽいポップス
3: ロック
4: ロックンロール
5: イントロは4曲目まで同様、ロック調ですが全体的にはなかなかFUNKYなパーティーチューンです。間奏の Funky Piano SOLOに+1ポイント
6: ポップスとしての出来は悪くないです
7: ロック
Rudy Macho Revenche PJB 5CD Boxというわけで、ギターサウンド中心のロック調ディスコアルバムで、私のような、Black/NYサウンド好きにはちと辛いアルバム。ちなみに、I'm A Man は当時リアルタイムで聴いたのですが、このアルバムは完全な後追い、というかつい1年ほど前の5枚セットのCD BOXではじめて聴きました。
Billboard Chart
☆Hot Dance/Disco
 "Roll / Not Tonight" 6週 最高78位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.04.10(Fri)08:40 | Macho | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。