上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
見たのは少し前になりますが、自分の日記代わりに簡単な感想です。一応内容に触れますのでお読みになる方はお気をつけください。
ワルキューレオーストラリア  
3時間の大作ですが個人的には飽きずに見れました。日本がオーストラリアの本土攻撃をしたかどうか、アボリジニ差別を美化しながら詫びてるとか色々と話題になっていたんですね。私は、Olivia Newton Johnが昔大好きだったんですが、例の鯨がらみの発言で大嫌いになりました。(曲は今でも好きですが) しかしこの映画にはそういう拒否反応はおきませんでした。ラストシーンには思わず涙、っていうか嗚咽をこらえるのがつらかったです。

オーストラリアワルキューレ 
実話だということですが、テンポがよすぎるのと登場人物の名前が覚えられずついていけなかったです。主人公が家族に連絡をいれるのがすごく不自然な気がしました。家族思いだったということをアピールしているのかもしれませんが、他の人たちは家族と連絡も取れないでがんばっているように見えて、これこそ3時間ぐらいかけて登場人物の心の内面をもう少し描いて欲しかった。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.05.04(Mon)00:25 | 映画 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
相互リンクのご依頼
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
qIp0WAPJ

hikaku #cJuqLt0I | URL | 2009.05.04(Mon)03:17 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。