上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
CHIC / C'est Chic (1978) 加筆訂正有
Chic C'est chic
Produced by Nile Rodgers & Bernard Edwards

Vocals:
Alfa Anderson, Benard Edwards, Diva Gray, Luci Martin,
David Lasley, and special guest artist Luther Vandross

Musicians:
bass: Bernard Edwards
guitar: Nile Rodgers
Drums: Tony Thompson
Clavinet,piano: Robert Sabino; Andy Schwartz on track6,
Fender Rhodes: Raymond Jones,
Percussion: Sammy Figueroa, Tubla Bells: Jose Rossy,

Gene Orloff: Concert Master,
CHIC Strings: Marianne Carroll, Cheryl Hong, Karen Milne
Trumpet: Jon Faddis, Ellen Seeling,
Sax: Alex Foster, Jean Fineberg,
Trombone: Barry Rogers

Engineer: Bob Clearmountain (Burt Szerlip on track7)
Asst. Engineer: Jeff Hendrickson & Positively No Way Ray (Willard?)

All songs mixed and recorded at
Power Station Studios in NY(A lovley bunch of coconuts)
Mastered by Dennis King at Atlantic Studios NYC
Photography: Joel Brodsky, Art Director: Bob Defrin
In Association with Marc Kreiner & Tom Cossie MK Productions

1: CHIC CHEER 
2: LE FREAK 
3: SAVOIR FAIR 
4: HAPPY MAN 
5: I WANT YOUR LOVE 
6: AT LAST I AM FREE 
7: SOMETIMES YOU WIN  
8: (FUNNY) BONE 
All songs written arranged & conducted by Bernard Edwards & Nile Rodgers

稀代の大ヒット、おしゃれフリーク収録するシックの2枚目。

今さらですが、外人にシックといっても通じず、発音はシークなんですね

1枚目も良かったのですが、こちらはさらに完成度が高いです!
センスはさらにアップしてもうジャケットからしておしゃれ

クレジットにはCHIC is …みたいなのはありませんが、
ジャケット写真の通り、このアルバム以後、Bernard, Nile, Tonyに加え、
Alfa Anderson, Luci Martinの5人がCHICとなっています

(以下2009/7/6加筆)
もともと Norma JeanがCHICのメンバーで、
次にAlfa Anderson が加わった後、
ソロになる Normaの代わりにLuci Martinが加入したと思っていましたが、
ちょっと違うことが解りました。

Normaが、CHICに参加するきっかけについては、
Norma Jean Wrightのソロアルバムで触れましたのでそちらをご参照ください。
Norma Jean Wright Solo Album

Nile, Bernard, Tony, NormaでスタートしたCHICでしたが、
Alfa Andersonもレコーディングには初期から参加していました。

ただし、Alfaは当時Lutherのバンドにいて、
Lutherとの契約(というよりレコード会社たしか Cotillion?)があったため、
正式メンバーにはなっていません。

しかしCHICとしてLiveなどでNorma以外にもう一人欲しいということで、
Normaが知り合いの Luciを紹介して5人目のメンバーになったそうです。

Normaがソロとして独立する時に、
Lutherが同じくソロアルバムを出すためにフリーになった
AlfaがNormaの代わりにCHICに加入したというのが真相だそうです。
(↑ここまで加筆分 しかしよっぽどのCHICファンじゃないとどうでもいい情報ですね…)

1: アルバムの1曲目に相応しいCHICの応援歌(笑) 
  guitarとbassのユニゾン、そしてFunky Chorusがかっこいいです。

2: もう何も言うことありません(笑) 
  下世話だろうがなんと言われようといつ聞いても飽きません。
  演奏、コーラス、Solo Vocalすべてにおいてハイセンスの極み。

  そしてキモは間奏!
  Nileのギター,Bernardのベースのユニゾンをサポートするストリングス
  シンプルなのにおしゃれでFunky。
  そして間奏の最後の部分のベースはいまだにゾクッときます。

3: 1枚目収録 Sao Pauloの続編ともいえる、インストナンバー

4: CHICの変則Aパターン(勝手に名付けました) 
  BernardのVocal、ストリングスが印象的なナンバー

5: Le Freakと双璧をなす名曲。
  Le Freakがパーティ系ならこちらは哀愁系美メロの極致。
  Lutherも加わったコーラス、女性ソロはもちろん、
  曲を通してのベースラインが私は大好きです。
  
  特に間奏に入るところの、Drums~Strings~Brass~guitarもう完璧な流れです。

6: 大作スロー。  
  実はこのアルバムの肝、
  もしくはCHICの肝はこの曲にあるかもしれないと昔から思っています。
  当時この曲を聴いて、CHICの懐の深さに驚いた記憶があります。

7: Happy Manが変則Aパターンなら、こちらは純粋Aパターンといいますか
  このアルバム以降、この曲の変形(悪い意味じゃないです)が数多く産まれます。

8: CHIC CHEERで幕開けしたPartyがまだ続いていますよ、、
  という感じのParty Funk インスト

Billboard Chart
☆Pop Albums 48週 最高 4位
☆R&B Album 38週 最高 1位(11週)

☆Hot 100 singles
 "Le Freak" 25週 最高 1位(6週)Plutinum Disc
 "I Want Your Love" 19週 最高 7位 Gold Disc

☆R&B singles
 "Le Freak" 20週 最高 1位(5週)
 "I Want Your Love" 15週 最高 5位

☆Hot Dance/Disco
 "Le Freak/I Want Your Love/Chic Cheer" 22週 最高 1位(7週)
Le Freak
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.07.06(Mon)00:48 | CHIC | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
超マニアックな情報
ですね~、ありがとうございます!

Lutherはホントいろんなセッションに顔出してましたね。

もちろんこの2ndはLPで持ってます、でも実はChicのLPは3枚しか持っていません。ベストをCDで持ってるぐらい。でもBernardのアルバムはなぜかLP、CD両方持ってますよ(笑)。

hidekichi #- | URL | 2009.07.07(Tue)12:57 [ 編集 ]
Re: 超マニアックな情報
語弊があるかもしれませんが、Lutherはソロよりもコーラスの方が実は好きです。(ヤベー、ブラコンブログでこんな事書いちゃうと炎上しちゃうかな、まあそんなに誰も読んでないかe-351

> もちろんこの2ndはLPで持ってます、でも実はChicのLPは3枚しか持っていません。ベストをCDで持ってるぐらい。でもBernardのアルバムはなぜかLP、CD両方持ってますよ(笑)。

Bernardのソロアルバム評もアップしたいのですが、作業が完全に遅れています… Hidekichiさんは快調に更新されていて見習わなければ

chanpara #- | URL | 2009.07.08(Wed)09:26 [ 編集 ]
最高ですねぇ~!
お邪魔致します。
初めまして、のぶそうると申しますm(__)m

このアルバム、最高ですよねー!
最近また良く聴いてます。
私もブログに書きました。
特に、
シンプルだけどセンスのいいバーナードのベースが好きですねぇ。

またお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いします。

のぶそうる #- | URL | 2009.11.12(Thu)22:10 [ 編集 ]
のぶそうる様
ようこそ!

> このアルバム、最高ですよねー!
> 最近また良く聴いてます。

飽きないですよね。
今聞いても、まったく色あせていない。

バーナードがもうこの世にいないのは残念でなりません。

今度そちらにもお邪魔します。
こちらこそよろしくお願いします!!

chanpara #- | URL | 2009.11.13(Fri)13:52 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。