上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
CHIC / Risque (1979)
chic risque
Produced by Nile Rodgers & Bernard Edwards for The CHIC Organization Ltd.

Vocals: Alfa Anderson, Luci Martin, Benard Edwards, Fonzi Thornton,
     Michelle Cobbs & Ullanda McCullogh
Musicians:
Bass: Bernard Edwards, Guitar: Nile Rodgers, Drums: Tony Thompson,
Keyboards: Raymond Jones, Robert Sabino & Andy Schwartz,
Percussions: Sammy Figueroa,

Tap Dancers: Mr. Fayard Nicholas (of The Nicholas Bros.),
         Mr. Eugene Jackson (of Our gang) & Mr. Sammy Warren,
Gene Orloff: Concert Master,
CHIC Strings: Karen Milne, Cheryl Hong, Karen Karlstrud & Valerie Haywood

Engineer: Bob Clearmountain,
Asst. Engineer: Jeff Hendrickson, Pete Robbins & (Gamma) Ray Willard aka "NO WAY"

All songs recorded & mixed at Power Station, NY,
Additional recording at Kendun Studios, CA/Assist.Engineer: Jackson Schwartz
& Electric Lady Studios, NY/Assist. Engineer: Jim Galante
Mastered by Dennis King at Atlantic Studios NY

Photography: Ken Ambrose, Art Direction: Carin Goldberg,
Make-up: Paul Bricker, Hair: Ricardo Marin
In Association with Marc Kreiner & Tom Cossie MK Productions

1: GOOD TIMES 
2: A WARM SUMMER NIGHT 
3: MY FEET KEEP DANCING 
4: MY FORBIDDEN LOVER 
5: CAN'T STAND TO LOVE YOU 
6: WILL YOU CRY (WHEN YOU HEAR THIS SONG) 
7: WHAT ABOUT ME 
All songs written, arranged & cnducted by Bernard Edwards & Nile Rodgers

1: イントロ出だしのシンセから一音一音が完璧で無駄がありません。
ギター、ピアノ、ストリングス、ボーカル、コーラス、そして hand claps 
単調でありながら単調でない。

昔何かの雑誌で Tony Thompsonが、
あのドラムは簡単なようでいてかなり複雑な上に、
何度もやり直したからめちゃくちゃ疲れた…
みたいなインタビューが載っていたのを記憶しています。  

シックの中では一般的に一番有名な曲。
もちろん、 Sugarhill Gang Rapper's Delight, QUEEN Another One Bites The Dustの事
なんかは、こんなマニアックなブログを読んでくださっている方には書く必要ありませんね。

2: Sao Paulo, Savoir Fairと続いたリゾート系第3弾。
  今回はインストではなくVOCALが入っていています。 

3: 不思議なベースラインを持つDancer。
  実際のTap Dancerが間奏でタップを披露しています。
  そのうちの一人は、タップ界の第一人者であった ニコラス・ブラザースの Fayard。
  残念ながら数年前にお亡くなりになったそうです。

4: CHIC特有のAパターン作品。かなり金太郎飴化してきましたが、クオリティは高いです。

5: ROCK系のギターがイントロでうなって個人的にはゲゲッのロック系R&B作品。

6: At Last I Am Freeタイプのスロー。 At Lastまではいかないまでも名曲です。

7: Upside Down系のダンサーというよりは、時期的にUpside Downの原型ですね。
  ちょっとメロディが地味です。

なんといっても、グッド・タイムスがピカイチの3枚目。
ジャケットも手が込んでいます。

ここまでのヒット曲、 Dance, Dance, Dance, Le Freak, I Want Your Love,
そしてGood Timesと一言で言えばDISCOなんですが、
それぞれまったく別のタイプなのがすごい。

さらに、Sister Sledgeを手がけ, Diana Rossを手がける直前の時期でもあり
まさに彼らのもっとも旬な時期のアルバムです。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
Billboard Chart
☆Pop Albums 17週 最高 5位

☆R&B Album 17週 最高 2位

☆Hot 100 singles
 "Good Times"  19週 最高 1位 Gold Disc
 "My Forbidden Lover" 9週 最高 43位

☆R&B singles
 "Good Times"  18週 最高 1位 (6週)
 "My Forbidden Lover" 8週 最高 33位 
 "My Feet Keep Dancing" 8週 最高 42位

☆Hot Dance/Disco
 "Good Times/My Feet keep Dancing/My Forbidden Lover" 18週 最高 3位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.05.17(Sun)21:52 | CHIC | Comment : 05 | Trackback : 00 | 
chanparaさん、こんばんわ~
CHIC作品をご紹介してたので、この3rdをお待ちしてましたよ(^0^)

HipHop出身者の私とあっては「Good Times」ですね・・・
12inchを2枚揃えて、スクラッチの練習に励んだこともあり、CHICの中では一番好きなアルバム(曲)です。
やっぱり当時は「DJ Hondaさん」の2枚使いに衝撃を受け、真似をしましたが、全然上手くいかず、悲しい日々の毎日でした(^^;)
今でもマネが出来ないっすね・・・
DJ Hondaの名物ルーティン http://www.youtube.com/watch?v=p6agslFku8c

また、都会的なDiscoの流れを作った意義においては、CHICの存在は大きいですね(^0^)

では、引き続き、更新をお待ちしております~♪

mixtapetroopers #EK3m6DHM | URL | 2009.05.19(Tue)00:28 [ 編集 ]
コメント有難うございます!
DJ hondaさんって、ファッションのブランドでしか見たことありませんでしたe-351すごいですね。Good Times何枚持ってんだろe-257 CHICあってのCHANGEだし、CHICの失速を見てCHANGEのサウンドも変って似たような結果になってしまったと…
いやあコメント有難うございます。データは色々打ち込み済みなのですが、曲のコメント書くのが苦手で、、 励みになります。がんばりますv-91

chanpara #- | URL | 2009.05.19(Tue)09:31 [ 編集 ]
"Good Times"、これを聴いてカラダが揺さぶられなかったら嘘ですね!ほんと名曲だなあって思います。

musiqmusiq #- | URL | 2009.05.23(Sat)03:13 [ 編集 ]
>musiqmusiqさん
そうですよね。いまだに不滅のベースラインですよね!

chanpara #- | URL | 2009.05.24(Sun)09:28 [ 編集 ]
剴閻 ! thanks !
ツ璧 ?鶯 lovenysound.blog81.fc2.com ? ? ! thanks !

鞳?鞐 #zvcYj7iY | URL | 2011.02.03(Thu)10:28 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。