上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
DIANA / Diana Ross 1980年作品
DIANA Diana Ross
Produced by BERNARD EDWARDS and NILE RODGERS

Bass: Bernard Edwards, Guitar: Nile Rodgers, Drums: Tony Thompson
Key: Raymond Jones and Andy Schwartz
Sax: Eddie Daniels, Trombone: Meco Monardo, Trumpet: Bob Milliken

Concertmaster: Gene Orloff
The CHIC strings: Karen Milne, Cheryl Hong, Valerie Heywood

Background Vocals: Alfa Anderson, Luci Martin, Fonzi Thornton and Michelle Cobbs

Engineers: BillScheniman, James Farber, Neil Dorfsman and Ralph Osborn
Assistant Engineers: Jeff Hendrickson, Abdoulyae Soumare, Lucy Laurie and Peter Robbins
Recorded at Power Station & Electric Lady, NY & Motown/Hitsville USA Studios, Hollywood CA
Mixed at Power Station NY & Artisan Sound Recorders, Hollywood CA

Design: Ria Lewerke-Shapiro / Graphis
Cover Photo: Francesco Scavullo
Inside Photo: Douglas Kirkland

1: UPSIDE DOWN
2: TENDERNESS
3: FRIEND TO FRIEND
4: I'M COMING OUT
5: HAVE FUN (Again)
6: MY OLD PIANO
7: NOW THAT YOU'RE GONE
8: GIVE UP
All Songs Written, Arranged and Concucted by Bernard Edwards & Nile Rodgers

1: CHIC関連曲の知名度では、GOOD TIMESと双璧をなす曲。今聞いてもやはり斬新。素晴らしいです。
2: まさにCHICサウンドですが、自分たちのアルバムではやらないよりPOPなメロディ。ダイアナの、テンダーネスって言う声がかわいいです。
3: 静かなスロー
4: Upside Downに次いでシングルヒットしました。Puff Daddy & Notorius BIG Mo Money Mo Problemsの大ヒットもその後ありましたね。
5: シンプルなCHICサウンド
6: 意味深なタイトル
7: 美メロのミディアムチューン。イントロの、伊勢崎町ブルース系ため息が色っぽいです。
8: Open Upタイプ。個人的には、Upside Downの次にこのアルバムの中では好きです。

Nile Rodgers, Bernard Edwardsが初めてメージャーアーティストをプロデュースした作品。
CHIC作品同様、曲作りも自分たち。相当な気合で取り組んだことと思います。

結果としてはご存知の通り大ヒット!

Upside Downは、ビルボード Hot100で当時としては珍しい49位から10位にジャンプアップという勢いでTOP40入り。その後あの Christopher Cross のグラミー受賞曲 Sailingを蹴落として、4週間ナンバー1。

Upside Downの次にナンバー1を3週間続けたのが、Queenの Antoher One Bites The Dust(邦題 地獄へ道連れ)
もちろん CHIC のGood Times使いのあの曲というのが面白いですね。まあ、CHIC作品が7週連続No1と言ってもいいかもしれません。

仕上がったテープをMotownのスタッフが気に入らず、Mixしなおしたのは有名な話です。
NY以外に Hollywoodのスタジオがクレジットされているのはそのためかと思います。
DIANAはVocalが立っていないと不満だったらしいです…

とにかく作品は大ヒット。
しかしながらこの後の2人(ナイルとバーナード)の作品群を考えると、今作品でかなり燃え尽きた、もしくは引き出しを出し尽くしたのではないけれど、何らかの迷いを感じ始めるきっかけとなった作品と言えると私は思います。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Billboard Chart
☆Pop Albums  52週 最高2位
☆R&B Album  48週 最高1位(8週)

☆Hot 100 singles
"Upside Down" 29週 最高1位(4週)
"I'm Coming Out" 23週 最高5位

☆R&B singles
"Upside Down" 19週 最高1位(4週)
"I'm Coming Out" 16週 最高6位

☆Hot Dance/Disco
"Upside Down / I'm Coming Out" 22週 最高1位(5週)
Upside Down
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.05.30(Sat)16:50 | Diana Ross | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。