上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
消されたヘッドライン

一応映画の内容に触れますのでご注意ください。

テーマとしてはなかなか私好み。展開も速すぎず、登場人物の心の内面を考える余裕があるのが良かったです。殺人者の部屋を突き止めたあと、廊下から駐車場へ逃げ回るシーンなんかはハラハラドキドキさせられたけれど、日本のテレビドラマでも今となっては見慣れた手法ですね。
ラストのクリックを新米に任せたのは良かったけれど、彼女がカルに着いて行ってしまう幕切れはなんかイマイチ。
コリンズが暗殺者を操ったとしたら、そもそもなんでソニアが死んだ時にTVカメラの前でわざわざ泣いたんだろう。たぶん自分がなにか見落としていたり理解していなかったりするんだろうけれど…
この手の映画は2度見ないと理解できない自分が情けないです。見ないけど
あと個人的には、ウザイ役の編集局長のおばさんですが、実はあの気持ちわかりますねえ。というわけでほめてんだかなんだかわからないレビュー(?)ですが、面白い映画であることは確かです。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.05.27(Wed)22:52 | 映画 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
こんばんわ
お久しぶり、ho ericです。
コメントありがとうございました。
クラプトンは70年代も非常によかったですね。
まだまだ健在です。応援ポチ
また来ます。

ho eric #- | URL | 2009.05.28(Thu)21:50 [ 編集 ]
Re: こんばんわ
ho ericさん、コメント有難うございます。
独り言と書いておきながら、相手にされないとやはり寂しいもので… 感謝しています。
こちらもまたお邪魔します!

chanpara #- | URL | 2009.05.29(Fri)19:28 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。