上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
CHIC / Take It Off (1981)
chic take it off
Produced by Nile Rodgers & Bernard Edwards

Vocals:
Alfa Anderson, Luci Martin, Benard Edwards, Nile Rodgers,
Jocelyn Brown, Fonzi Thornton, Michelle Cobbs

Musicians:
Bass: Bernard Edwards, Guitar: Nile Rodgers, Drums: Tony Thompson,
Keyboards: Ray Jones, Rob Sabino

Percussions: Sammy Figueroa, Manola Bodrena, Roger Squitero,
Trumpet & Flugelhorn: Ray Maldonado, Randy Brecker,
Tenor Sax: Lenny Pickett, Vinny Della Rocca, Michael Brecker,
Baritone Sax: Ronnie Cuber, Lenny Pickett,  
Alto solo on track9 & Tenor solo on track10 by Lenny Pickett

Recorded & Mixed by W. G. Scheniman, Second Engineer: Jason (and his zany argonuts) Corsaro
Recorded & mixed at Power Station, NY, Mastered by Dennis King at Atlantic Studios NY
Cover Art: Tony Wright, Co-ordinated by Eileen Roman, Art Direction: Sandi Young

1: Stage Flight 
2: Burn Hard 
3: So Fine 
4: Flash Back 
5: Telling Lies 
6: Your Love Is Canselled 
7: Would You Be My Baby 
8: Take It Off 
9: Just Out Of Reach 
10: Baby Doll 

1: いきなり今までのCHICにない新しいというか斬新なサウンド。
  ナイルのギターが終始印象的に鳴り響いて、女性Vocal(Alfa?)も今までより力強く歌っています。
2: ちょっとRockっぽいけれどかっこいいナンバー。曲に展開があれば良かったのですが。
3: Nileのギターが響く、ほぼインストナンバー。
4: Bernardの語りみたいなVocalのミディアム。途中のゴスペルタッチの掛け合いはGOOD.
5: 遂にシンセベース登場。
  しかしながら、Jazzyな曲調、Vocalは悪くなく個人的にはこのアルバムのナンバー1。
  LIVEで是非聞いてみたい曲です。
6: どこかで聴いたことのあるような曲。
7: これもどこかで聴いたことのあるようなPOPな曲。
8: 歯切れの良いアルバムタイトル曲。やはり曲に展開が無いのが寂しいですが、
  曲後半のBernardのチョッパーはめちゃかっこいいです。 
  そういえば、Bernardのチョッパーって記憶に無いような…
9: AORというかFusion的なメロディアスな曲。これはこれで好きです。
10: 管楽器をフューチャーしたFunkyなインスト。

Real People時の迷いを捨てた、というかそれまでのCHICサウンドを捨てたといってもいい作品。
それまでCHICといえば、CHIC Stringsだよな、、という人がいたほど、CHICにとってストリングスは印象的な役割を果たしていましたが、今作ではストリングスを無くしてとても乾いたタイトなサウンドになっています。

個人的にはFusionチックな、 Telling Lies, Just Out Of Reachがこの中では一番という事になってしまいました。
ストリングスを思いきって切ってみましたが結果は良と出なかったようです。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
Billboard Chart
☆Pop Albums  9週 最高 124位
☆R&B Album 14週 最高 36位

☆R&B singles
 "Stage Fright" 12週 最高 34位
スポンサーサイト

この記事のURL | 2009.06.06(Sat)15:59 | CHIC | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
Rhythm Sectionを強調した
新しいChicサウンドでしたね。それまではRhythmはもっとシンプルでしたよね。このあとのTongue In Chicも同じような路線ながら、さらにシャープさを増した印象でした。商業的には今一つでしたが、この2作にはかなり影響を受けました(笑)。

大好きです。

hidekichi #/mpkj4iI | URL | 2009.06.06(Sat)22:11 [ 編集 ]
Re: Rhythm Sectionを強調した
CHICっていうか、 Nile と Nardは、おそらく5年ぐらい先を行ってたような気がします。 

chanpara #- | URL | 2009.06.08(Mon)00:31 [ 編集 ]


 
プロフィール
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。